logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

ビジネス分析のための統計学入門 (UAU49L)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 講習会(集合教育) コースコード UAU49L
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 46,200 円(税込)  42,000円(税別)
期間 1日
コース概要 企業や組織は、業務データを大量に保有しています。今までは管理しきれないため見過ごされてきたデータ群を記録・保管して即座に解析することで、ビジネスや社会に有用な知見を得て、これまでにないような新たな仕組みやシステムを産み出す可能性が高まります。本研修では、データ活用の礎となる統計学の手法を講義から理解し、数値の捉え方を業務データに基づいて学習します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.ビジネスにおける統計学の重要性を理解する。
2.代表的な統計手法の種類を理解する。
3.代表的な統計手法をビジネスで活用できる。
受講対象 企業内データを分析する方法を学びたい方、上流工程で業務の分析、改善を行う方。
関連リンク
お客様の声
前提知識 特に必要ありません。
注意事項 本コースでは、Excel2016を使用します。
「データサイエンス入門~データ活用の観点と代表的な分析手法~」と内容が一部重複します。統計学だけでなく、BIや機械学習を含むデータ分析の手法全般を学びたい方は「データサイエンス入門」をご検討ください。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース <上位コース>統計学を用いたビジネス分析疑似体験ワークショップ
関連コースマップ システム基盤共通-データサイエンス
ITSSレベル 【コンサルタント育成】  -  メソドロジ  [3]
【プロジェクトマネジメント育成】  -  メソドロジ  [3]
【ITスペシャリスト育成】  -  メソドロジ  [3-4]
【アプリケーションスペシャリスト育成】  -  メソドロジ  [3]
関連情報 本コースのe講義動画
本コースのサテライトコース
本コースのライブコース
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2021/07/06   2021/08/23   2021/09/15  
09:30 - 17:00
名古屋 2021/07/20   09:30 - 17:00
(注1) 開始日の1週間前までに「講習会受講票」を、郵送、FaxまたはE-mailで送付いたします。(春の新入社員研修を除く)
ご受講前に、「講習会受講票」で開始・終了時間、会場(教室番号)を必ずご確認ください。
なお、開催時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • Pythonによるデータ分析入門 (UBU08L)
    近年、Pythonはデータサイエンティストの中で、標準的なデータ分析の手段として活用されています。本コースでは、Pythonを使ったデータ分析の基礎を学習します。「Pandas」「matplotlib」「scikit-learn」といったライブラリを使ってデータを分析するための知識を演習を通して身につけま...
  • 統計学を用いたビジネス分析疑似体験ワークショップ (UAU61L)
    本コースでは、業務課題をテーマにしたケーススタディに基づいて統計解析手法(相関分析、回帰分析、検定等など)の活用ポイントをワークショップ形式で学習します。ワークショップでは、仮説作り、データの収集、データ分析、分析結果の表現の4ステップで進めていきます。4つのステップ...
  • Python入門 (UJS60L)
    Pythonを使用するにあたり必要な基本文法(変数、配列、演算子、制御文など)について学習します。Pythonのライブラリを使用する方法についても、講義および実習をとおして学習します。講義では例題プログラムを用いて説明を行い、実習では実際にプログラムを作成して理解を深めます。