logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【集合】アジャイル開発手法によるシステム開発 (UBS99L)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 講習会(集合教育) コースコード UBS99L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 118,800 円(税込)  108,000円(税別)
期間 3日
コース概要 スクラムをベースとしたアジャイル開発の進め方(スプリント計画ミーティング、開発作業、スプリントレビューミーティング、スプリントレトロスペクティブなど)について演習を通して学習します。演習では、アジャイル開発手法(スクラム)の作業内容に基づき、システム開発プロジェクトを疑似体験します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.アジャイル開発手法を用いたスクラムチームの各役割を理解し、業務に取り入れることができる。
2.スプリント計画ミーティングの運営ができる。
3.アジャイル開発手法で必要な設計作業、実装作業、テスト作業ができる。
4.スプリントレビューミーティング、スプリントレトロスペクティブの運営ができる。
受講対象 これからアジャイル開発に取り組もうとするプロジェクトのメンバー、またはステークホルダー
関連リンク
前提知識 「アジャイル開発 はじめの一歩」を受講済みもしくは、スクラム開発の流れを理解している方
注意事項 「はじめてのアジャイル開発」(NUL80L、NUL81L)コースを受講済みの方は、内容が重複するため受講の必要はありません。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
※新入社員研修は、紙教材コース、電子教材コース、ライブコースとでコースコードが異なりますので、お申込み頂く前に「開催スケジュール/会場」にてお申込み頂くコースのコースコードをご確認ください。
春開催スケジュール/会場
秋開催スケジュール/会場
関連コース <前提コース>【集合】アジャイル開発 はじめの一歩
関連コースマップ 上流/テスト(システムエンジニア)-アジャイル開発
ITSSレベル 【共通スキル】  -  テクノロジ/メソドロジ  [1]
関連情報 本コースのライブコース
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2023/01/23   09:30 - 17:00
名古屋 2023/03/01   09:30 - 17:00
大阪 2023/02/08   09:30 - 17:00
ご受講前には「申込み手続き完了」メールでも開始・終了時間をお知らせします。
集合研修の場合は開始日の1週間前までに、「講習会受講票」のご案内をしますので、
そちらで会場をご確認ください。(新入社員研修を除く)
また、開催中は時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【ライブ】システム開発の基礎 (ULD21R)
    情報システム開発の入門・基礎知識を学びます。情報システムの変遷や目的、代表的な開発手法、開発の全体像および各工程の作業内容などについて、講義と演習により学習します。
  • 【集合】SpringによるWebアプリケーション開発(REST API編) (UFN71L)
    Javaアプリケーション開発においてもモダナイゼーションが進んでおり、Springを利用したアプリケーション開発が注目を集めています。また、APIエコノミーというキーワードに代表されるように、アプリケーション開発においてもAPIの構築や利用は欠かせない技術です。本コースでは、Spring...
  • 【集合】ワークショップで学ぶUXデザイン (UZS31L)
    人間中心設計プロセス(利用の状況の把握と明示、ユーザと組織の要求事項の明示、設計による解決策の作成、要求事項に対する設計の評価)に基づいて、ユーザビリティエンジニアリングの代表的な手法(インタビュー手法、ユーザ分析、プロトタイピング、ユーザビリティテスト)をケースス...