logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

問題解決リーダーシップトレーニング (UBT71D)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UBT71D
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 33,000 円(税込)  30,000円(税別)
期間 8週 標準学習時間 6時間
コース概要 ビジネス環境が複雑化し、トップダウンでビジネスを進めていく事が難しい中、現場主導による変化への対応がますます求められています。また答えがない中では将来のための正しい意思決定が求められ、「成果を生み出す現場の力」の有無が業績に大きな影響を与えます。そんな課題感を元に提供する、「現場で考え、決断し、行動する力」を体得するための講座。問題解決力では「目指すべき姿を設定し、解決策を見出す力」をテーマに、またリーダーシップでは「関係者を巻き込み、強いチームを作り推進する力」をテーマにし、2名の実力派講師が体系的な講座を提供します。〔PDU:Leadership 5.75〕
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.答えがない中で正しい意思決定をするためのリーダーとしての現場での行動力を培うことができる
受講対象 現場で自ら答えを創り、組織メンバーの行動を促す力を必要とする方
動作環境 【提携先の動作環境】お申込みいただく前に、必ず下欄の関連情報から提携先の動作環境をご確認ください。
前提知識 特に必要ありません
注意事項 申込・日程変更・キャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。本コースは、株式会社ビジネス・ブレークスルーとの提携コースです。提携先サイトで学習するため動作環境を必ずご確認ください。
受講にあたり、開始日に送付する「開講のご案内」メール内のURL(提携先の登録フォーム)にアクセスし個人情報を入力いただく必要があります。登録完了後、提携先よりメールが送付されますので、記載内容に従って提携先サイトで学習を行ってください。
提携先の登録フォームへの入力は、必ず受講期間内に行ってください。受講期間内に提携先の登録フォームへ入力されなかった場合は、「不合格」となりますのでご注意ください。
提携先サイトでの「学習可能期間」は登録フォームに入力後2ヶ月ですが、お申込みいただいた受講期間内に学習を終えるようお願いいたします。提携先サイトでの合否結果は月末に反映します。タイミングによっては、反映まで最長1ヶ月ほどお時間がかかります。
関連コース
関連コースマップ BBTリモートキャンパス-BBTリモートキャンパス
関連情報 AirCampus ポータル 受講に必要な環境
受講画面再生テスト
PDU申請時のProvider No.、Activity No.は、「PDU対象コース【eラーニング】一覧」をご参照ください。
開催スケジュール
日程
2021/10/25   2021/11/01   2021/11/08   2021/11/15  
2021/11/22   2021/11/29   2021/12/06   2021/12/13  
2021/12/20   2021/12/27   2022/01/03   2022/01/10  
2022/01/17   2022/01/24   2022/01/31   2022/02/07  
2022/02/14   2022/02/21   2022/02/28   2022/03/07  
2022/03/14   2022/03/21   2022/03/28  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【e講義動画】プロジェクトリーダーに求められるコミュニケーションスキル (UVC88D)
    システム構築のプロジェクトリーダーとして、プロジェクトの円滑な運営を実現するためには、顧客やメンバーとのコミュニケーションは最も重要です。顧客からの情報の収集、要望の引き出し、問い合わせやクレームへの対応、ミーティングを効率的に進める方法など、コミュニケーションにお...
  • コミュニケーション・リーダーシップ (UBT40D)
    ここ10年ほどで、日本のビジネス界はグローバル化が進み、異民族、異文化との交流が求められるようになってきた。さらにITの進化や世代間ギャップ等から、日本特有の「あうんの呼吸」では意思疎通ができなくなっている。本講座は、今の時代に求められているスキル「コミュニケーション」...
  • ビジネスモデル思考法 (UBT80D)
    ビジネス環境を読み解くためには、これまでのフレームワークに頼るだけでなく、新たな思考法を身につけることが求められています。そして、本講座では、新しい思考法として、「利益を創出する仕組み」を実現するための、「顧客価値」と「利益」を両立させるビジネスモデル思考を習得して...