logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

データ分析ケース実践ワークショップ ~分析方針立案からサービス提言まで~ (UBU38L)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 講習会(集合教育) コースコード UBU38L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 129,800 円(税込)  118,000円(税別)
期間 2日
コース概要 実データを題材に、分析方針立案からモデルの作成、サービス提言までの一連のプロセスを体験します。データを活用したサービスの全体像を描き、分析方針に沿って前処理や学習モデル作成、サービス提言を行います。分析のためのプログラミング言語としてPythonを利用します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.データを活用したサービスの全体像を描き、分析方針を立案できる。
2.分析方針に沿って適切な前処理ができる。
3.分析方針に沿って学習モデルの作成ができる。
受講対象 データを活用した業務の課題解決、サービス提言を行う方
前提知識 「Pythonによる機械学習システム構築入門~学習モデル作成からAPI化~」を受講済み、あるいは同程度の知識があること。具体的には、Pythonの「Pandas」「matplotlib」「scikit-learn」ライブラリを、マニュアルを参照しながら実装できること。
注意事項 本コースはプロジェクトベースの演習が中心になります。数名の受講者でグループを組み、演習を進めていただきます。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース <前提コース>Pythonによる機械学習システム構築入門~学習モデル作成からAPI化~
関連コースマップ システム基盤共通-データサイエンス
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2021/11/24   2022/01/17   2022/03/24  
09:30 - 17:30
(注1) 開始日の1週間前までに「講習会受講票」を、郵送、FaxまたはE-mailで送付いたします。(春の新入社員研修を除く)
ご受講前に、「講習会受講票」で開始・終了時間、会場(教室番号)を必ずご確認ください。
なお、開催時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【ライブ】データ分析のためのデータ前処理実践トレーニング (ULD76R)
    データ分析作業の8割を占めるといわれている「前処理」について学習します。データ分析の精度は「前処理」で決まると言われるほど、分析結果に大きな影響を与えます。本コースでは、主にPythonを使った、数値、文字、テキスト、画像の前処理について学習します。
  • 【e講義動画】アジャイル開発 つぎの一歩 (UHD35D)
    お客様のニーズの変化が早く、それに対応したシステム開発が求められてきています。本研修では、お客様の変化に対応しやすいアジャイル開発について理解します。代表的な手法である「リーン」、「スクラム」、「エクストリームプログラミング(XP)」について学習します。
  • 行動経済学が変えるマーケティング戦略 (UBV11D)
    行動経済学は、人間が必ずしも合理的に行動しないことに着目、研究する学問です。本人も意識していない無意識の不合理な判断、心理的なバイアスを明確化、法則化しています。行動経済学をマーケティングに活用し、関わる全ての人間の無意識の行動や選択を知ることで、より効果的に無駄な...