logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

Windows Server 2012 Active Directoryの管理 (UCV28L)


学習形態 講習会(集合教育) コースコード UCV28L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 120,000円 (税別)   +
期間 3日
コース概要 Active Directoryの基本的な仕組み(フォレスト、ドメイン、サイトなど)から、Active Directoryの構築、運用管理(アカウント管理、グループポリシー、バックアップなど)について、講義と実習によって学習します。実習では、Active Directoryの構築やオブジェクトの管理、グループポリシーでの制御からバックアップまで一通りの環境を構築します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.Active Directoryドメインサービスの概要を説明できる。
2.Active Directory環境でのアカウント管理ができる。
3.グループポリシーを使用した管理ができる。
4.Active Directory環境でのバックアップを説明できる。
受講対象 Windows Server 2012のActive Directoryを導入 / 管理する方。Active Directoryの基本を理解したい方。
関連リンク
お客様の声
前提知識 Windows Serverによるシステム管理の基礎知識や操作経験があること。
注意事項 次のマイクロソフト社認定教材を抜粋して使用します。「Windows Server 2012 のインストールおよび構成(#23410)」、「Windows Server 2012 の管理(#23411)」、「高度な Windows Server 2012 サービスの構成(#23412)」
マイクロソフト社から提供されている電子教材に加え、当社の電子教材を補助資料として使用します。
マイクロソフト社指定の電子教材閲覧用システム「Skillpipe」(https://skillpipe.com)で、事前にアカウントを作成する必要があります。お申し込み後、電子教材閲覧の手続きに関するご連絡をメールにてお送りします。コース開始前日までに手続きの完了をお願いいたします。
お申し込みの際は、事前にブラウザやネットワーク環境など、Skillpipeへのアクセスを確認頂くことをお勧めします。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース
関連コースマップ サーバ-Windows Server 2012 / 2016
ITSSレベル 【ITスペシャリスト育成】  -  テクノロジ  [2]
【ITサービスマネジメント育成】  -  テクノロジ  [3]