logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

  【オンデマンド実習】Systemwalkerによるシステムの自動運用とジョブスケジューリング (UOL05D)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UOL05D
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 96,800 円(税込)  88,000円(税別)
期間 2週 標準学習時間 14時間
コース概要 IT業務システムにおいて、Systemwalker Operation Managerを用いた業務の監視、自動起動などの運用方法やトラブルを少なくし安定稼働させる方法を、eラーニングと実習によって学習します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.Systemwalker Operation Managerの概要や機能(ジョブスケジューラやジョブ実行制御など)、他社製品との連携や運用方針を理解する。
2.Systemwalker Operation Managerによる基本的な業務の構築(ジョブスケジューリングによる業務の自動化)ができる。
3.Systemwalker Operation Managerの運用指針、運用管理機能を理解し、実現するための基本操作ができる。
受講対象 Systemwalker Operation Managerを活用した業務管理システムの設計や構築、運用管理を担当する方。
動作環境 eラーニング:【OS×ブラウザ:Microsoft Windows 8.1・10・11×Microsoft Edge・Google Chrome 音声:なし】、実習環境:【Google ChromeやFirefox、Microsoft EdgeなどのHTML5対応ブラウザ】
関連リンク
前提知識 OS、ミドルウェア、プログラム、ネットワークの概念や役割など基本的なIT技術に関する知識があること。および、Windowsの操作に関する知識があること。
注意事項 本コースは「Systemwalkerによるシステムの自動運用とジョブスケジューリング」(ULB03R)のeLコースとなり内容が重複します。
本コースは、Web教材での学習に加え、クラウド環境を利用した実習環境で実際に操作をして学習します。
ご利用の環境により、実習環境を利用できない(実習環境に接続できない)場合がございます。お申し込みの前に、ご受講予定環境(ネットワーク、PCなど)からの事前の接続確認をお勧めします。(https://www.knowledgewing.com/kw/service/cloudlab/)
本コースは、富士通株式会社との提携コースです。
関連コース
関連コースマップ システム運用管理-Systemwalker
開催スケジュール
日程
2022/12/09   2023/01/20   2023/02/17   2023/03/17  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 富士通ソフトウェアマスター対策教材 Pro Operations Management (Automation) (UMJ25B)
    本コースは、富士通ソフトウェア技術者認定制度の認定資格「FUJITSU Certified Professional Operations Management (Automation)」に対応した認定試験対策コースです。100問の問題集も添付されています。
  • 【オンデマンド実習】Interstage Application Serverによる業務システムの導入 (UOL02D)
    Interstage Application Serverを使用してWeb系業務システムを構築する上で必要となる基本的な知識(基本操作、環境設定)について、Jakarta EEアプリケーションを使用して学習します。本コースではeラーニングとクラウド実習によって学習を進めます。また、 Webサーバーやアプリケーショ...
  • 【集合】VMware vSphere基礎 (UBS71L)
    サーバ仮想化ソフトウェアである「VMware vSphere 」の基礎知識とvSphereを使用したシステム構成(富士通ハードウェア)のポイントを講義と実習を交えて学習します。VMware vSphere を構成するコンポーネント(ESXi、仮想マシン、vCenter Server、vMotion、DRS、HAなど)の機能概要や特徴...