logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

組込みソフトウェア開発初心者のためのC言語プログラミング (UOT14L)


C言語による組込みソフトウェア開発の流れと、組込みソフトウェア開発独自の要素技術を修得したい人にお勧めです。説明と実習を繰り返すことにより、確実に組込みソフトウェア技術を修得します。

学習形態 講習会(集合教育) コースコード UOT14L
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 0円 (税別)   +
期間 3日
コース概要 組込みソフトウェア開発で使用されるC言語の文法、マイコンの仕組み、操作方法について、説明と演習により学習します。実習では、富士通製マイコンを題材として、統合開発環境を使用したクロス開発環境の操作方法を体験します。その中で、ビット演算や、周辺装置(LED、スイッチ、ブザーなど)の制御、割込み処理について、実習手引きに従ってプログラミング技術を修得します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.ビット操作や共用体などの、主に組込みソフトウェア開発で使用される文法を使用したコーディングができる。
2.統合開発環境において組込みプログラムの編集、コンパイル、実行、デバッグが行える。
3.開発する組込みプログラムのセクションへの分割とメモリ空間への配置を図示できる。
4.IOポートとタイマーを活用し、LED、スイッチ、ブザー、モーター、センサーなどを操作するプログラムを作成できる。
5.割り込みの動作原理を理解し、割り込みを処理するプログラムを作成できる。
受講対象 組込みソフトウェア開発を担当する予定の方。
前提知識 「C言語プログラミングの基礎」(UBL87L)コースを修了、またはWindowsの操作経験(エクスプローラの操作やログオンなどの操作)、およびC言語の文法(制御文、関数、配列、ポインタ、構造体など)の基礎知識があること。
注意事項 ※本コースは、オンサイト・トレーニング(お客様個別開催研修)専用コースです。受講料は別途お見積りとなります。開催をご希望の場合は、当社営業担当またはお客様総合センターまでお問い合わせください。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース <前提コース>C言語プログラミングの基礎
<上位コース>組込みソフトウェアプログラミング(実践編)
関連コースマップ 組込みソフトウェア技術-開発技術