logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

ビジネスリーダーのための目的達成に向けたステークホルダーマネジメント実践 (UAF60L)


2021年10月よりオンサイト・トレーニング(お客様個別開催研修)専用コースとなります。詳細は関連情報よりご参照ください。
本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 講習会(集合教育) コースコード UAF60L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 97,900 円(税込)  89,000円(税別)
期間 2日
コース概要 ビジネスの付加価値を創出する上で、新しい取り組みに挑戦する機会が多くなります。その際、ステークホルダーマネジメントの成否は目的達成に大きな影響を与えます。本コースでは、ビジネス目的の達成における人的要因にフォーカスし、相手の行動の背景にあるファクターを明らかにします。そして、人的要因が及ぼすプラス要因とマイナス要因への対応策とその実践に必要となる、論理面と感情面を考慮したステークホルダーマネジメントの実務ノウハウを、具体的なケーススタディに基づきワークショップ形式で学習します。〔PDU:Leadership 13〕
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.ビジネスの付加価値を創造する目的において、人的要因から受ける影響を正しく洗い出せる。
2.ステークホルダーを抽出・分析し、目的達成への関与とその結果を類推できる。
3.目的達成に対するプラス要因とマイナス要因への対応策を検討し、論理面と感情面からステークホルダーに働きかけるための戦略を立案できる。
受講対象 プロジェクトリーダー、サブリーダーの方。
前提知識 ビジネスにおいて自身の責任分野を明確に持ち、主担当として業務を遂行した経験を有すること。
注意事項 旧「ビジネスリーダーのための目的達成に向けた関係性構築実践~人的要因のコントロール~」(UAF19L)を受講済みの方は、内容が重複するため受講の必要はありません。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース
関連コースマップ リーダーシップ-リーダーシップ
ITSSレベル 【コンサルタント育成】  -  パーソナル  [3-4]
関連情報 PDU申請時のProvider No.、Activity No.は、「PDU対象コース【講習会】一覧」をご参照ください。
本コースのライブコース
本コースは2021年10月よりオンサイト・トレーニング(お客様個別開催研修)専用コースとなります。詳細は「ビジネスリーダーのための目的達成に向けたステークホルダーマネジメント実践」(UOT69L)コースをご参照ください。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • デザイン思考の基礎 ~ビジネス価値を見出すために~ (UAF87L)
    現在、「デザイン」という概念は製品から、サービスやデジタル・ビジネスにまで拡張されつつあります。本コースでは、幅広い視野からイノベーションを創出する方法論として注目されている「デザイン思考」について、[観察→直観や内省によるコンセプトづくり→実現のためのモデル化]という...
  • システム要求分析の基礎(eラーニング) (UEL37B)
    情報システムを構築するためには、業務に関する要求分析に加え、適用するハード・ソフトなどシステムに関する要求分析、品質・納期・予算などプロジェクトの制約条件に関する分析も必要です。要求分析の概要、諸問題、手順、技法、留意点について学習します。〔PDU:Strategic 20〕
  • プロジェクトを基盤とする情報活用戦略マネジメント(eラーニング) (UIT11B)
    プロジェクトマネージャがプロジェクト分析及び評価結果などの情報をいかに効率的に活用し,戦略の策定・見直しを行っていくか、戦略的マネジメントスキルを高めるコースです。〔PDU:Strategic 10〕