logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

  実践!ディープラーニング(開発編)~Zinraiディープラーニングの利用~ (UAI22L)


学習形態 講習会(集合教育) コースコード UAI22L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 78,000円 (税別)   +
期間 1日
コース概要 本コースでは画像分類と音声分類を例に、ディープラーニングフレームワーク(Caffe、Chainer)を使用した学習から推論までの流れを講義とハンズオンをとおして習得します。ディープラーニングの実行基盤として「Zinraiディープラーニング」、開発環境として「Jupyter Notebook」を使用します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.ディープラーニングフレームワークを使用してニューラルネットワークを実装できる。
2.畳み込みニューラルネットワークによる画像分類を実装できる。
3.全結合ニューラルネットワークによる音声データ分類を実装できる(メルケプストラム・スペクトルグラム(オプション)を活用できる)。
受講対象 ディープラーニングフレームワークを使用した一連の学習の流れを体験したい方
前提知識 「体験!ディープラーニング(入門編)~Zinraiディープラーニングの利用~」(UAI16L)コースを修了、または同等の知識をお持ちでPythonの基本文法の実装スキルがあることを推奨します。
注意事項 本コースではディープラーニングの実行基盤として富士通株式会社が提供する「Zinraiディープラーニング」を使用します。
Zinraiディープラーニングと同等のディープラーニング実行基盤として、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社が提供する「ニフクラ Deep Learning powered by Zinrai」があります。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース <前提コース>体験!ディープラーニング(入門編)~Zinraiディープラーニングの利用~
関連コースマップ システム基盤共通-AI