logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

システム障害対策と対応~障害管理の勘所~ (UAW58L)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 講習会(集合教育) コースコード UAW58L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 100,320 円(税込)  91,200円(税別)
期間 2日
コース概要 障害発生時の業務への影響を最小限にとどめるために、システム開発プロジェクトの各工程でおこなうべきシステム障害対策と、システム稼動開始後の障害対応におけるポイントを、説明と演習によって学習します。演習では、サービス業を題材としたシステム運用管理事例の分析を行い、システム障害対策や障害発生時の活動に対する理解を深めます。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.システム開発プロジェクトの各工程で行うべきシステム障害対策を行う。
2.システム稼動開始後に障害が発生した際、適切な対応をとる。
受講対象 障害管理を行う方。
関連リンク
お客様の声
前提知識 「ITサービスマネジメント基礎ワークショップ(ITIL(R)2011対応)(試験つき)」(UAX48L)コースを修了、またはシステム運用管理の知識、経験があること。
注意事項 障害管理における基本作業や注意点を学習するコースです。製品(Windows、UNIX、Linux、LAN/WAN、Systemwalkerなど)の運用管理技術、トラブルシューティングなどを学習されたい方は、各製品分野のコースを受講ください。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース <前提コース>ITサービスマネジメント基礎ワークショップ(ITIL(R)2011対応)(試験つき)
関連コースマップ ITサービスマネジメント-主な運用活動の実践スキル
ITSSレベル 【ITサービスマネジメント育成】  -  メソドロジ  [3]
関連情報 本コースのe講義動画
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2021/11/04   2022/02/03   09:30 - 17:00
(注1) 開始日の1週間前までに「講習会受講票」を、郵送、FaxまたはE-mailで送付いたします。(春の新入社員研修を除く)
ご受講前に、「講習会受講票」で開始・終了時間、会場(教室番号)を必ずご確認ください。
なお、開催時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • AIを活用したサービスデザインワークショップ (UAI15L)
    近年、テクノロジーを起点に、新しいサービスを企画することが求められています。特に、人工知能(AI)を活用した業務改革・新規サービス創出が注目を浴びています。本コースでは、AIを活用したサービスを企画する際に必要となる要素を学習します。AIに対する正しい知識と、デザインツー...
  • システム障害対策と対応~初動体験~ (UAX12L)
    システム運用現場でどれだけ配慮しても、システム障害を回避することはできません。そのため、高品質なシステムを提供できるよう努力するとともに、起きてしまった際の備えが重要です。障害発生によるビジネスに与える影響を最小限にするために、関係者全員が迅速に適切な行動を起こせる...
  • IT運用におけるヒューマンエラー対策~ヒトを知り、ミスを防止するアプローチ~ (UAX31L)
    ヒューマンエラーは、引き起こした「ヒト」だけに要因があるのではなく、取り巻く環境・条件が複雑に絡み合って発生するため、それらを適切に把握したうえで対応や対策を考える必要があります。本コースでは、実際のトラブルや事故事例からヒューマンエラーとは何か?なぜ起きるのか?な...