logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

サイバーレンジによる実践的防御演習基礎 (UAZ01L)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 講習会(集合教育) コースコード UAZ01L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 330,000 円(税込)  300,000円(税別)
期間 2日
コース概要 水飲み場攻撃や標的型メール攻撃に代表されるサイバー攻撃に対し、内部への侵入を前提としたセキュリティ対策について、講義と演習を交えて学習します。演習においては、業務データが流れるサイバーレンジ(演習場)において、実際の攻撃の手口を検証するとともに、早期発見、被害の特定や最小化、適切な対応方法を、ハンズオン形式で体験します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.サイバー攻撃の最新手口を理解する。
2.サイバー攻撃に対して各種対策技術がどのように機能するか理解する。
3.セキュリティインシデント対応の流れと進め方を理解する。
4.サイバー攻撃に対する組織としての対処を理解する。
受講対象 インフラの設計・構築を行うために必要とされるネットワーク・OSなどの基本的な知識を有し、なおかつ、サイバーセキュリティに関する基礎知識を有すること。
前提知識 インフラの設計・構築を行うために必要とされるネットワーク・OSなどの基本的な知識を有し、なおかつ、サイバーセキュリティに関する基礎知識を有すること。UNIXまたはLinuxの基本的操作経験(コマンドによるファイル操作、ファイル編集)があり、Windows Serverの使用経験があること。
注意事項 本コースは弊社品川会場ではなく別会場での開催となる場合があります。
【別会場となった場合の注意事項】別会場は施設の都合により8:50からオープンします。これ以前に来場された場合は入室できませんので、1階のロビーにて時間までお待ちください。
事情によりご受講をお断りする場合もありますので、ご了承ください。
ご受講にあたり、ハッキング技術等を悪意を持って使用しない旨をご誓約頂きますので予めご了承ください。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
※新入社員研修は、紙教材コース、電子教材コース、ライブコースとでコースコードが異なりますので、お申込み頂く前に「開催スケジュール/会場」にてお申込み頂くコースのコースコードをご確認ください。
春開催スケジュール/会場
秋開催スケジュール/会場
関連コース <前提コース>情報セキュリティ対策実践シリーズ 基礎から学ぶセキュア環境構築・運用入門編
関連コースマップ 情報セキュリティ-情報セキュリティ対策・サイバー攻撃対策
ITSSレベル 【ITスペシャリスト育成】  -  テクノロジ  [3]
関連情報 本コースのライブコース
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2022/02/03   2022/08/04   09:00 - 17:30
ご受講前に「講習会受講票」で開始・終了時間、集合研修の場合は、併せて会場(教室番号)を必ずご確認ください。なお、開催時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。
※「講習会受講票」については、開始日の1週間前までにご案内いたします。(新入社員研修を除く)
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 5G Core へ繋がるEPC入門 (UJG02L)
    本コースは、第4世代の携帯システムのコアネットワークであるEPC(Evolved Packet Core)のシステム概要について説明するコースです。3GPPの仕様に基づき、EPCのアーキテクチャ、主要ノードの役割、プロトコル、インターフェース、信号のフロー、モビリティ原理、ローミングの概念など、EPC...
  • サイバー攻撃手法と攻撃検知手法 (USA61L)
    近年の攻撃者は標的およびそのシステムを綿密に調査し長期間にわたって機会をうかがって攻撃を行います。そのため、「侵入されることを前提」として、素早く検知し、対抗手段をとるかが重要です。未知の攻撃が増えている現在においては、現存の攻撃手法を知り、それを検知する実体験の積...
  • 【ライブ】サイバーセキュリティリスク分析基礎 (ULD94R)
    ビジネス環境の変化に対応したセキュリティ対策を行うためには、リスクと脅威を洗い出し、対策優先順位を判断し、適切な投資をしなければなりません。そのためには、国際的な規格、ガイドラインをベースに体系的に学習する必要があります。本コースでは、企業の情報システムやIoTなど、さ...