logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

  データサイエンティストから分析の本質を学ぶ~複雑なデータの可視化/分類/予測/推論 (UBS07D)


学習形態 eラーニング コースコード UBS07D
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 19,800円 (税別)   +
期間 8週 標準学習時間 2時間
コース概要 経営資源はすでに、ヒト・モノ・カネからヒト・モノ・カネ・ブランド・データ(5大アセット)へと進化しています。目まぐるしく変わる環境下で、第一線で対応するデータサイエンティストが実践的なデータ分析のノウハウを伝授します。「効果の出るデータ分析のやり方」の章で、基本的な手法(クラスター分析、因子分析、相関分析、回帰分析、判別分析等)について説明します。データを可視化・分類・予測・推論する流れを学べます。ただ、基本だけでは実践では役立たないので、5大アセットに関する複合的な分析が求められています。また、各分析手法の関連を理解し、組み合わせることで成果に繋がる分析ができるようになります。その根幹と実践的な方法を「実際のプロジェクトから得た知見」の章でお伝えします。将来に役立つキーワードをベイズ推定を使ってオープンデータから抜き出した事例、従来捨てていたデータを活かす事例をデモをしながら説明します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.第一線のデータサイエンティストのノウハウを学べる。
2.実際に良く使う基本的なデータ分析手法(クラスター分析、主成分分析、因子分析、回帰分析、ロジスティック回帰分析、相関分析、 判別分析、A/Bテストなど)を理解する。
3.基本的な分析手法だけでは対応できないため、その応用法を理解する。
4.生のデータの活用法を体得する。
5.データ分析の活用領域を学ぶ。
受講対象 データ分析について初心者から上級者まで。今からデータサイエンティストを目指す人から、ビジネスでデータ分析で成果を出したい方まで幅広く受講いただけます。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11・Edge 音声:あり
前提知識 特に必要ありません。
注意事項 本コースは、DACコンサルティングとの提携により提供するコースです。
データ分析の領域は、色あせない分野なので、知っておくと一生使えるノウハウになります。ビジネスだけでなく、個人的なライフイベントに関わることなどあらゆることで、分析法は活用できます。
関連コース
関連コースマップ システム基盤共通-データサイエンス
関連情報 登壇講師:入江 宏志 DACコンサルティング代表、データサイエンティスト。データ分析から、クラウド、ビッグデータ、オープンデータ、次世代情報システム、AI等、幅広い領域を対象に新ビジネスモデル、アプリケーション、ITインフラストラクチャー、データの4つの観点からコンサルティングに携わる。36年間のIT業界の経験として第4世代言語の開発者を経て、IBM、Oracle、Dimension Data、Protivitiで最新技術領域を担当してきた。2017年にデータ分析やコンサルテーションを手がけるDACコンサルティングを立ち上げた。『ヒト・モノ・カネ・ブランド・データ』という5大アセットの分析を手がけ、退職者傾向分析、金融機関での商流分析、部品の流れ可視化、ヘルスケアの分析、経済指標を用いた売上予測等の実績がある。国家予算などオープンデータを活用したビジネスも開発・推進する。海外を含めたIT新潮流に関する市場動向やデータ分析に関した人材育成にも携わっており、株式会社インプレスが運営するメディアサイト「Digital X」で連載(タイトル:学校では学べないデジタル時代のデータ分析法)を持つ。