logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

問題解決思考実行トレーニング (UBT03D)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UBT03D
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 33,000 円(税込)  30,000円(税別)
期間 8週 標準学習時間 7時間
コース概要 当講座は、問題解決思考の“実行”に焦点を当てたプログラムです。問題解決を考える力はある(頭ではわかっている)のになかなか実行できないビジネスパーソンの気持ちを共感的に受け止め、“思考”から“行動”へと自ら踏み出すために必要なマインドとスキルを身につけていきます。よって当講座の学習内容は、単なる論理的思考を身につけるというものではなく、自身に潜む「思い」を確認する習慣化と、再現性のある実行スキルの「型」の体得に重きを置いています。目の前に起こる問題を当事者として捉え、仕事や人生の問題解決にこの「型」を取り入れることで、個人として、更には組織を動かすリーダーとして、みなさまの実行力を高めていってください。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.リーダーとしての視点で冷静に本質を見極め、メンバーのやる気を引き出しコンセンサスを得た上で、チームで問題を解決できる
受講対象 問題に対する解決策を実際に着手して推し進める実行力を身に着けたい方
動作環境 【提携先の動作環境】お申込みいただく前に、必ず下欄の関連情報から提携先の動作環境をご確認ください。
前提知識 特に必要ありません。
注意事項 申込・日程変更・キャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。本コースは、株式会社ビジネス・ブレークスルーとの提携コースです。提携先サイトで学習するため動作環境を必ずご確認ください。
受講にあたり、開始日に送付する「開講のご案内」メール内のURL(提携先の登録フォーム)にアクセスし個人情報を入力いただく必要があります。登録完了後、提携先よりメールが送付されますので、記載内容に従って提携先サイトで学習を行ってください。
提携先の登録フォームへの入力は、必ず受講期間内に行ってください。受講期間内に提携先の登録フォームへ入力されなかった場合は、「不合格」となりますのでご注意ください。
提携先サイトでの「学習可能期間」は登録フォームに入力後2ヶ月ですが、お申込みいただいた受講期間内に学習を終えるようお願いいたします。提携先サイトでの合否結果は月末に反映します。タイミングによっては、反映まで最長1ヶ月ほどお時間がかかります。
関連コース
関連コースマップ BBTリモートキャンパス-BBTリモートキャンパス
関連情報 AirCampus ポータル 受講に必要な環境
受講画面再生テスト
開催スケジュール
日程
2021/09/27   2021/10/04   2021/10/11   2021/10/18  
2021/10/25   2021/11/01   2021/11/08   2021/11/15  
2021/11/22   2021/11/29   2021/12/06   2021/12/13  
2021/12/20   2021/12/27   2022/01/03   2022/01/10  
2022/01/17   2022/01/24   2022/01/31   2022/02/07  
2022/02/14   2022/02/21   2022/02/28   2022/03/07  
2022/03/14   2022/03/21   2022/03/28  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 理論とケースで学ぶ財務会計 (UBV08D)
    事業を正しく運営する指標として、ビジネスを行う上で必須となるのが財務会計の知識です。多くのビジネスパーソンにとっては、財務諸表の作成方法や会計ルールそのものを深く理解するよりも、それを使って、自社、競合企業、顧客企業、投資先あるいはその候補企業の状況を分析できるよう...
  • 【日経】実践ロジカルシンキング入門:秋冬開講 (UNB06B)
    ロジカルシンキングを、情報の発想(フレームワーク発想)、情報の整理(ツリー構図・マトリックス構図・プロセス構図)、情報の発信(ストラクチャー志向)の3つに分け、実際のビジネスシーンを想定した課題を通じて、基本を学習します。
  • スピード書き方術 (UBT29D)
    「書くこと」に対して、苦手意識をもっていませんか?ひと目でわかるビジネス文書、相手に納得してもらえる説得力ある文章を書くにはどうしたらよいのでしょうか。本講義では、右脳をフル回転させながら、説得力のある文章をスピーディーに書く手法について学びます。