logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【eラーニング】エッセンシャル組織マネジメント (UBT82D)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UBT82D
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 13,750 円(税込)  12,500円(税別)
期間 8週 標準学習時間 5時間
コース概要 マネージャーに昇進するにあたり、組織マネジメントの基本を理解することは必要不可欠なことです。しかしながら、ヒト・モノ・カネを効果的にマネジメントするにあたって、戦略を立案したり会計を読み解く力を身につけることには学ぶ時間をとるものの、ヒトや組織に関するマネジメントは過去の経験や常識、人間力でどうにかなると思われてしまうことも少なくありません。組織の中核を担うマネージャーが、自分自身の組織マネジメントを自ら振り返り、日々変化してゆく戦略や組織にあったマネジメントを自ら創り出していくためには、立ち戻るべき軸となる考え方やそれを支える背景(理論)が必要となります。本講座では、組織マネジメントの要点をコンパクトにまとめながら、自身の組織マネジメントを問い直す視点を提供します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.自身の組織マネジメントを問い直す視点を獲得する
受講対象 自組織のマネジメントを行う役割にある方。もしくはその予定のある方
動作環境 【提携先の動作環境】お申込みいただく前に、必ず下欄の関連情報から提携先の動作環境をご確認ください。本コースは音声および音声のテキストがございます。
前提知識 特に必要ありません
注意事項 申込・日程変更・キャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。本コースは、株式会社ビジネス・ブレークスルーとの提携コースです。提携先サイトで学習するため動作環境を必ずご確認ください。
受講にあたり、開始日に送付する「開講のご案内」メール内のURL(提携先の登録フォーム)にアクセスし個人情報を入力いただく必要があります。登録完了後、提携先よりメールが送付されますので、記載内容に従って提携先サイトで学習を行ってください。
提携先の登録フォームへの入力は、必ず受講期間内に行ってください。受講期間内に提携先の登録フォームへ入力されなかった場合は、「不合格」となりますのでご注意ください。
提携先サイトでの「学習可能期間」は登録フォームに入力後2ヶ月ですが、お申込みいただいた受講期間内に学習を終えるようお願いいたします。提携先サイトでの合否結果は月末に反映します。タイミングによっては、反映まで最長1ヶ月ほどお時間がかかります。
関連コース
関連コースマップ BBTリモートキャンパス-BBTリモートキャンパス
関連情報 AirCampus ポータル 受講に必要な環境
受講画面再生テスト
開催スケジュール
日程
2023/02/06   2023/02/13   2023/02/20   2023/02/27  
2023/03/06   2023/03/13   2023/03/20   2023/03/27  
2023/04/03   2023/04/10   2023/04/17   2023/04/24  
2023/05/01   2023/05/08   2023/05/15   2023/05/22  
2023/05/29   2023/06/05   2023/06/12   2023/06/19  
2023/06/26   2023/07/03   2023/07/10   2023/07/17  
2023/07/24   2023/07/31   2023/08/07   2023/08/14  
2023/08/21   2023/08/28   2023/09/04   2023/09/11  
2023/09/18   2023/09/25  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【eラーニング】経営の失敗学 (UBT70D)
    世の中では成功事例からの学び以上に失敗事例から学ぶことが重要です。一つひとつの成功がユニークでパターン化できないということは、「こうすれば必ず成功する」という「必勝法」はありません。ところが、「これをやってしまえばほぼ間違いなく失敗する、従ってこれをやってはいけない...
  • 【eラーニング】グローバルに通用する人材とは ~Personal Social Responsibility~ (UBT79D)
    企業がグローバルに展開する一方で、今、日本人の存在感がグローバル社会において薄れているといわれています。コミュニケーションの問題だけではなく、情報発信力の弱さ、西洋資本主義の背景にある西洋哲学・宗教の理解不足、そして、日本・アジアの経済活動の背景にある東洋思想の理解...