logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

  【ライブ】AWS Technical Essentials (UBU16R)


本コースは、オンライン(ライブ配信)でご受講いただくコースです。

学習形態 遠隔(ライブ) コースコード UBU16R
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 77,000 円(税込)  70,000円(税別)
期間 1日
コース概要 このコースでは、AWS の製品、サービス、および一般的なソリューションについて取り上げます。コンピューティング、データベース、ストレージ、ネットワーキング、モニタリング、セキュリティに関する AWS の基本概念を紹介します。ハンズオンラボの体験を通じて AWS の操作を開始することができます。ビジネス要件を満たすソリューションについて、十分な情報を基づいた決定ができるように、AWS サービスを深く理解するために必要な概念を説明します。コース全体を通して、可用性、耐障害性、拡張性、コストパフォーマンスに優れたクラウドソリューションを構築、比較、運用する方法を説明します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.・AWS サービスに関連する用語と概念を説明する・AWS マネジメントコンソール画面を操作する
2.・AWS のセキュリティ対策および IAM の主要概念を説明する
3.・Amazon EC2、AWS Lambda、Amazon ECS、Amazon EKS など、AWS のコンピューティングサービスを区別する
4.・Amazon RDS、Amazon DynamoDB、Amazon S3 を含む AWS のデータベースおよびストレージ製品について理解する
5.・AWS のネットワーキングサービスを理解する・Amazon CloudWatch のモニタリング機能にアクセスして設定する
受講対象 ・AWS のサービスについて技術的な利点を説明する担当者・AWS の利用を開始する方法について学ぶことに関心をお持ちの方・システム運用管理者・ソリューションアーキテクト・開発者
前提知識 ・IT 部門での業務経験・一般的なデータセンターのアーキテクチャとコンポーネント(サーバ、ネットワーク、データベース、アプリケーションなど)に関する基本的な知識・クラウドコンピューティングや AWS の経験は不要
注意事項 本コースは教材としてeBook(電子書籍)を使用します。コースお申し込み後、電子書籍閲覧の手続きに関するご連絡を致します。コース開始日前日までに手続きの完了をお願い致します。
「AWS Practical Startup Workshop」コースは2021年度で終了し、後続コースとして2022年度より「AWS Technical Essentials」コースを提供します。
本コースはオンライン(ライブ配信)です。ご自宅やサテライトオフィス でご受講いただくコースです。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
※新入社員研修は、紙教材コース、電子教材コース、ライブコースとでコースコードが異なりますので、お申込み頂く前に「開催スケジュール/会場」にてお申込み頂くコースのコースコードをご確認ください。
春開催スケジュール/会場
秋開催スケジュール/会場
関連コース <前提コース>【ライブ】AWS Cloud Practitioner Essentials
関連コースマップ システム基盤共通-クラウドコンピューティング
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内