logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【eラーニング】部下の強みを引き出す育成力 ~経験学習で1on1ミーティングが充実~ (UBV60D)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UBV60D
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 5,500 円(税込)  5,000円(税別)
期間 8週 標準学習時間 2時間
コース概要 昨今、上司による部下育成の役割期待が高まってきています。しかし多くの上司は、部下育成のスキルを体系的に体得する経験を有しておらず、部下の成長支援にほとんど手がつけられていないのが現状ではないでしょうか。本講座では「育て上手な上司」になるために、部下の強みを引き出して成長を促す育成法について「経験学習」と「1on1」というキーワードをもとに学んでいただきます。上司は部下の経験を学びに転換する支援をすること、そして、このような支援が1on1の場で行われることで、1on1ミーティングが充実していきます。経験学習・1on1について、具体的にどのような観点に着目して部下とコミュニケーションをとるのか、またそのコミュニケーションから部下にどのような成長ポイントを与えるのかについて学んでいただきます。〔PDU:Power Skills 2〕
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.1on1の中で、どのような観点に着目して部下とコミュニケーションをとればよいのか理解し、部下の強みを引き出して成長させる育成方法を学ぶ
受講対象 1on1を充実させて、部下の強みを引き出したいと考えている方
動作環境 【提携先の動作環境】お申込みいただく前に、必ず下欄の関連情報から提携先の動作環境をご確認ください。本コースは音声および音声のテキストがございます。
前提知識 特に必要ありません。
注意事項 申込・日程変更・キャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。本コースは、株式会社ビジネス・ブレークスルーとの提携コースです。提携先サイトで学習するため動作環境を必ずご確認ください。
受講にあたり、開始日に送付する「開講のご案内」メール内のURL(提携先の登録フォーム)にアクセスし個人情報を入力いただく必要があります。登録完了後、提携先よりメールが送付されますので、記載内容に従って提携先サイトで学習を行ってください。
提携先の登録フォームへの入力は、必ず受講期間内に行ってください。受講期間内に提携先の登録フォームへ入力されなかった場合は、「不合格」となりますのでご注意ください。
提携先サイトでの「学習可能期間」は登録フォームに入力後2ヶ月ですが、お申込みいただいた受講期間内に学習を終えるようお願いいたします。提携先サイトでの合否結果は月末に反映します。タイミングによっては、反映まで最長1ヶ月ほどお時間がかかります。
関連コース
関連コースマップ BBTリモートキャンパス-BBTリモートキャンパス
関連情報 【提携先の動作環境】
AirCampus ポータル 受講に必要な環境
受講画面再生テスト
【本コースの体験版】
一部視聴(※YouTubeを利用しています。)

・PDUを申請する人は、修了証を大切に保管するようにしてください。「PDU対象コース【eラーニング】一覧」の「提供元」欄が”他社提携コース”の研修は、提携先にてPDU付きの修了証を発行します。
開催スケジュール
日程
2022/12/12   2022/12/19   2022/12/26   2023/01/09  
2023/01/16   2023/01/23   2023/01/30   2023/02/06  
2023/02/13   2023/02/20   2023/02/27   2023/03/06  
2023/03/13   2023/03/20   2023/03/27  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【eラーニング】PDCAプロフェッショナル (UBT91D)
    PDCAは新入社員研修の際に教える企業も多く、ほとんどのビジネスマンがこの言葉を知っています。しかしながら、多くの企業で「PDCAを廻す」ことをまともに実践できていないのが現実です。本講座では、企業や個人の実践力の要となるPDCAについて、「本質的にどうゆうものなのか」「企業戦...
  • 【eラーニング】日経:実践ロジカルシンキング入門:秋冬 (UNB06B)
    ロジカルシンキングを、情報の発想(フレームワーク発想)、情報の整理(ツリー構図・マトリックス構図・プロセス構図)、情報の発信(ストラクチャー志向)の3つに分け、実際のビジネスシーンを想定した課題を通じて、基本を学習します。
  • 【eラーニング】CK:職場でチームのウェル・ビーイングを高める (UCB84B)
    楽しく仕事をしているチームは、業績も優れています。明るい職場をつくり、前向きな雰囲気を長く維持させる方法を知っておくことも重要です。また、仕事の環境に満足しているチームは高い能力を発揮し、ベストを尽くそうという意識を持つものです。本コースでは、チームに良い雰囲気をつ...