logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

  【オンデマンド】VMware vSphere: Optimize and Scale [V6.7] (UCL13E)


学習形態 チケット コースコード UCL13E
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 390,000円 (税別)   +
コース概要 VMware社認定トレーニングである「VMware vSphere: Optimize and Scale [V6.7]」を、30日間繰り返し学習できるコンテンツとして提供します。コンテンツは講義と実習から構成されており、実習環境で実際に操作を行うことが可能です。また、本コースを修了することでVCP資格取得の要件を満たすことができます。サービスの詳細や使用方法については次のWebサイトのドキュメントをご確認ください。https://mylearn.vmware.com/mgrReg/plan.cfm?plan=49565&ui=www_edu
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.大規模で先進的なエンタープライズ環境に合わせて vSphere のネットワークとストレージを設定し、管理する。
2.vSphere Client、vSphere Web Client、vSphere ESXi Shell を使用して vSphere を管理する。
3.仮想マシンを展開するためのコンテンツライブラリを作成する。vSphere Auto Deploy とホスト プロファイルを使用して ESXi ホストをプロビジョニングし、ESXi ホストのコンプライアンスを管理する。
4.ESXi ホストのコンピューティング、ストレージ、ネットワーク リソースについて、重要業績指標(KPI)を監視して分析する。ESXi と vCenter Server のパフォーマンスを最適化する。
5.vSphere 環境のセキュリティを強化し、脅威から保護する。仮想マシンを暗号化してセキュリティを強化する。
受講対象 上級システム管理者、システム エンジニア、システム インテグレーターの方
動作環境 VMware社実習環境:HTML5に対応したブラウザを使用。最新バージョンのChrome、Firefox、Safari。
前提知識 「VMware vSphere:Install, Configure, Manage [V6.7]」コース(UVM41L、UVM42L)の内容を理解していること、または、ESXi および vCenter Server に関する同等の知識および管理経験があること。コマンド ラインを使用した実務経験があることが望ましい。
注意事項 VMware社の「VMware vSphere: Optimize and Scale [V6.7] - On Demand Japanese」を当社から提供するものです。VMware Incの受講管理システム「myLearn」でのアカウントの事前作成と、個人情報の登録が必要です。個人情報はマーケティングにも使用されます。
コース受講のためのバウチャー番号をVMware社サイトに入力し、アクチベーションしてから30日間、繰り返し学習することができます。
本コースの学習を完了し、コース内で用意されているアセスメントテストに合格すると、VCP資格取得の前提条件が満たされます。
申込確定後、当社から受講のためのバウチャーチケットをeメールで送付いたします。申込時にメールアドレスをご記載ください。
関連コース <前提コース>VMware vSphere:Install, Configure, Manage [V6.7]
<前提コース>VMware vSphere:Install, Configure, Manage [V6.7] 【チケット付】
関連コースマップ システム基盤共通-仮想化