logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

  【オンデマンド】VMware vSphere: What's New [V6.7 to V7] (UCL17E)


学習形態 チケット コースコード UCL17E
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 275,000 円(税込)  250,000円(税別)
コース概要 VMware社から提供している認定トレーニングのオンライン版「VMware vSphere: What's New [V6.7 to V7] – On Demand Japanese」を30日間繰り返し学習できます。お申し込み後、受講引換券(トークン)と試験バウチャー、電子教材eBook引き換えコードを提供します。コンテンツは講義動画と実習環境で構成されており、実習環境では実際に操作を行うことが可能です。サービスの詳細や使用方法については次のWebサイトのドキュメントをご確認ください。「■コース内容: https://mylearn.vmware.com/mgrReg/courses.cfm?ui=www_edu&a=one&id_subject=93887&rcode=odpage 」 「■オンデマンドのFAQ: https://www.vmware.com/jp/jpedu_faq.html#9 」  「■サポートドキュメント: https://mylearn.vmware.com/mgrReg/plan.cfm?plan=49565&ui=www_edu 」
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.vSphere 6.7アップデートリリースおよびvSphere 7の主要機能と拡張機能の重要性の認識する。
2.Windows用vCenter ServerシステムのVMware vCenter Server Appliance 7.0への移行とアップグレードを理解する。
3.vSphere 7におけるvCenter Server、VMware ESXiTM、ストレージ、ネットワーク、仮想マシン、セキュリティの強化、コンテンツライブラリのテンプレート更新を理解する。
4.Identity Federationを使用して、外部アイデンティティ・ソースを使用するようvCenter Serverを構成する。
5.VMware vSphere Client 使用した証明書の管理やVMware vSphere Trust Authority を使用した暗号化されたVMのインフラストラクチャを保護する。
6.VMware vSphere Lifecycle Manager を使用して、vSphereの導入とアップデートを管理する。
7.暗号化されたVMでのクローン作成と移行のオペレーションや拡張可能な共有の目的とvSphere DRSの改善を理解する。
8.現代のデータセンターにおけるコンテナとKubernetesの重要性を認識する。
受講対象 システム・アーキテクト、システム管理者、ITマネージャ、VMwareパートナー、vSphereアーキテクチャの実装と管理を担当する個人
動作環境 VMware社実習環境:HTML5に対応したブラウザを使用。最新バージョンのChrome、Firefox、Safari。
前提知識 このコースには、次のいずれかのコースを修了していること、またはESXiとvCenter Serverに関する同等の知識と管理経験が必要です。・VMware vSphere: Install, Configure, Manage v6.7 ・VMware vSphere: Optimize and Scale v6.7
注意事項 本コンテンツは、VMware社が提供するオンラインコンテンツの受講引換券(トークン)を提供するものです。受講環境等については、HTML5対応ブラウザをご用意いただくとともに、VMware社のFAQ等を十分ご確認ください。
お申し込み時にメールアドレスをご記載ください。申し込み確定後、受講引換券(トークン)をeメールで送付いたします。(発行するまでに1週間程度お時間がかかる場合があります。)
受講あたってVMware社の受講管理システム「myLearn」でのアカウント作成と、個人情報の登録が必要です。個人情報はマーケティングにも使用されます。
受講引換券(トークン)による受講開始から完了までは VMware社 FAQサイト https://www.vmware.com/jp/jpedu_faq.html#9 の2つ目の質問事項「オンデマンドコースの始め方、進め方マニュアル」のPDFファイル P3~P7およびP12以降をご覧ください。
本コースは、お申込後のキャンセルができません。また、交換・返品・返金もできませんのでご注意ください。受講時のトラブルなどについては、VMware社へお問い合わせください。
関連コース
関連コースマップ システム基盤共通-仮想化