logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

Windows Server 2012 のインストールおよび構成 (UCV37L)


学習形態 講習会(集合教育) コースコード UCV37L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 200,000円 (税別)   +
期間 5日
コース概要 既存のエンタープライズ環境で Windows Server 2012 インフラストラクチャの中心となる部分を実装するために必要な知識やスキルを身に付けます。このコースでは主にAD DS (Active Directory Domain Services)、ネットワーク サービス、Microsoft Hyper-V Server 2012 の構成を含む、Windows Server 2012の中心となるサービスの最初の実装と構成について説明します。本コースは、電子教材を使用します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.Windows Server 2012 のインストールと構成をおこなうことができる
2.AD DS について説明することができる
3.Active Directory オブジェクトを管理することができる
4.DHCP を実装することができる
5.ローカル記憶域を実装することができる
6.ファイルとプリンターを共有することができる
7.グループポリシーオブジェクトを使用し、Windows Servers の安全性を確保することができる
8.Hyper-V によるサーバー仮想化を実装することができる
受講対象 Windows Server 2012 環境で、中心となるインフラストラクチャ サービスを実装するためのスキルと知識を学ぶことを希望している IT プロの方
関連リンク
お客様の声
前提知識 ・ネットワークの基本を理解していること。・エンタープライズ環境でのセキュリティの構成とタスクの管理について理解し、実務経験があること。 ・Windows オペレーティング システム クライアントのサポートまたは構成の経験があること。・Windows Vista、Windows 7 または Windows 8 で Windows クライアント オペレーティング システムの利用経験があること。
注意事項 マイクロソフト社認定の技術教育(MSU)です。
マイクロソフト社から提供されている、電子教材を使用します。
マイクロソフト社指定の電子教材閲覧用システム「Skillpipe」(https://skillpipe.com)で、事前にアカウントを作成する必要があります。お申し込み後、電子教材閲覧の手続きに関するご連絡をメールにてお送りします。コース開始前日までに手続きの完了をお願いいたします。
お申し込みの際は、事前にブラウザやネットワーク環境など、Skillpipeへのアクセスを確認頂くことをお勧めします。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース
関連コースマップ サーバ-Windows Server 2012 / 2016
関連情報 MSUトレーニング受講券を利用される場合は、SAトレーニング受講券ご利用ガイドをご覧ください。
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2019/12/16   09:30 - 17:00
(注1) 開始日の1週間前までに「講習会受講票」を、郵送、FaxまたはE-mailで送付いたします。(春の新入社員研修を除く)
ご受講前に、「講習会受講票」で開始・終了時間、会場(教室番号)を必ずご確認ください。
なお、開催時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。