logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

速習!標的型攻撃メール対策 (UFO23B)


本コースは2021年10月よりコース情報の一部改定のため、コースコードが変更になります。変更後の詳細は関連情報よりご参照ください。
本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UFO23B
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 2,750 円(税込)  2,500円(税別)
期間 8週 標準学習時間 1時間
コース概要 近年、特定の企業や組織を狙った標的型攻撃メールが急増しています。標的型攻撃メールの手口はますます巧妙になってきており、誤った対応により組織の重要な情報が流出するなどの被害が発生する可能性があります。本コンテンツは事例を交えながら、「標的型攻撃型メールとは何か?」から「見破るポイント」や「対処方法」までを学べます。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.標的型攻撃メールとは何かを知り、見破り方や対処法を修得する。
受講対象 社会人一般
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11 音声:なし
関連リンク
前提知識 特に必要ありません。
注意事項 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。本コースには、受講に必要となる副読本や資料などの郵送物はございません。
関連コース
関連コースマップ 情報セキュリティ-利用部門セキュリティ
関連情報 本コースは2021年10月よりコース情報の一部改定のため、コースコードが変更になります。詳細は「速習!標的型攻撃メール対策」(UFO63B)コースをご参照ください。
開催スケジュール
日程
2021/08/02   2021/08/09   2021/08/16   2021/08/23  
2021/08/30   2021/09/06   2021/09/13   2021/09/20  
2021/09/27  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • よくわかる 事例で学ぶコンプライアンス (UFO27B)
    コンプライアンスとは何か?といった基本的なことを事例を交えながらマンガを使ってわかりやすく解説しています。パワハラ、セクハラ、情報セキュリティに関することなど、企業で働く上で、従業員が守らなければならない法令遵守の重要性を理解をすることができます。