• 受講スタイルアイコン
  • コースコード:
    UFY26R

【ライブ】Cisco High-End Lab BOOT CAMP 3

受講スタイル
ライブ研修
レベル:
応用・実践
学習期間
5日間
演習割合 講義4:演習6
演習割合 講義4:演習6

¥495,000 (税込)

¥450,000 (税別)

受講対象者

  • CCIE Enterprise Infrastructure資格を目指す方、合格のために自分の弱点を克服したい方。シスコ製品についての豊富な経験をもっており、シスコ製品を使用した大規模かつ高度なネットワークの構築をされる方。
前提知識
以下の項目をすべて満たしていること、あるいは同等レベルの知識を有していること。ENCOR、CSAU(CSC0451V)、ENAUI(CSC0438V)、IBNTRN(CSC0448V)、SDWFND(CSC0446V)、ENSDWI(CSC0445V)。

コース内容

このコースは、CCIE Lab試験のSD-Access,SD-WAN,Automation & Programmability テクノロジ セクションの対策としてトレノケートが提供する難関コースです。最新のテクノロジであるSDNとDevNetの知識について、受講者自身の現在の到達レベルを測定し、CCIE Enterprise Infrastructure Lab試験に合格するためのオペレーションテクニックを、5日間の実践的、集中的な実習作業で習得します。また、演習用の機材として、DNA CenterやvManage/vBond/vSmartといった貴重なリソースを直接操作することができます。これら高額な機材は個人の受験者が用意することが非常に困難であるため、CCIE試験の対策を効率的に進める上で、この研修は非常に貴重な機会と位置づけることができます。なお、この研修コースが提供する演習課題は試験本番と同様に全て英語で提示されるため、CCIE本番受験に向けたリハーサルの場としても役立ちます。

到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  • 1.● CCIE Enterprise Infrastructure Lab試験で必要とされるSD-Access、SD-WAN、Automation & Programmabilityの設定ができる
  • 2.● SD-Access、SD-WANテクノロジが提供する各種機能を、主にGUIから操作できる
  • 3.● Python、RESTCONF、GuestShell等を活用し、プログラムでネットワークを制御できる ● DNA Center、vManageを専用のAPIで操作できる
  • 4.● 英語で記述された設問文を読解し、要求事項を理解して判断できる
  • 5.● Lab試験で要求されるスキルと、自分のスキルおよび弱点を認識し、克服する

開催スケジュール

日程(開始日)
時間
2024/06/03 2024/06/10 2024/06/24 2024/07/01 2024/07/22 2024/07/29 09:30 - 17:30

ご受講前には「申込み手続き完了」メールでも開始・終了時間をお知らせします。また、開催中は時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります(半日、短時間コースは除く)。

注意事項

  • 本コースは、トレノケート株式会社との提携コースのため、同社が開催します。また、お申込み受付後に満席となった場合はご受講いただけないことがあります。あらかじめご了承ください。
  • お申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の25営業日前です。Webサイトでのお申込締切日は27営業日前です。ご受講いただく方が変更になる場合は、開催元都合により開催日の3営業日前までに必ずご連絡願います。
  • 提携先のコース名は、「Cisco High-End Lab BOOT CAMP 3 ~SD-Access, SD-WAN, Automation & Programmability~」です。お申込み前に必ず、「関連情報」より提携先の開催詳細およびご確認事項をご確認ください。
  • 本コースの修了にはCisco社へ登録したシスコアカウントが必要となります。アカウントをお持ちでない方は、「関連情報」よりご確認事項欄をご確認いただき、受講時までにご用意ください。
  • コース実施・運営のため、受講者の個人情報を提携先企業に提供します。利用目的等については弊社の個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてをご参照ください。

ご受講にあたって

当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。
なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、「注意事項」にてご確認ください。

関連情報

開催詳細はこちら(提携先サイトを開きます)からご確認ください。

受講スタイル

  • 集合研修
    集合研修

    会場に集まって学び合う対面形式の研修コース

  • ライブ研修
    ライブ研修

    インターネットを介して学び合う同期型の研修コース

  • サテライト講習会
    サテライト講習会

    インターネットを介して複数の会場からライブ配信でご受講する研修コース

  • ブレンド研修
    ブレンド研修

    複数の受講スタイルを組み合わせた研修コース

  • eラーニング
    eラーニング

    インターネットを介して学ぶ非同期型の研修コース

  • 実習付きeラーニング
    実習付きeラーニング

    Web上などで実機演習ができる非同期型の研修コース

  • e講義動画
    e講義動画

    当社集合研修の講義を撮影した動画コンテンツで学ぶ非同期型の研修コース

  • 通信教育
    通信教育

    課題提出・添削等を行う非同期型の研修コース

  • スキル診断
    スキル診断

    ITに関する実務能力や技術力を測定するアセスメント

  • 自習書
    自習書

    自己学習のための書籍や教材

  • チケット
    チケット

    資格受験や研修コース受講のためのチケット等

  • メディア
    メディア

    CD-ROMやDVDに入った学習ツール

閉じる×