logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【e講義動画】システム基盤の運用設計・実践トレーニング (UHD33D)


学習形態 eラーニング コースコード UHD33D
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 9,800円 (税別)   +
期間 8週 標準学習時間 5時間
コース概要 コースでは、可用性に関するSLA項目を満たすための、システム基盤における冗長構成や、バックアップ・リストア機能、監視機能の技術を、学習します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.ITサービスに求める価値をSLAとして明確化する必要性を理解する。
2.SLAにおける可用性に関係・影響する要素を理解する。
3.可用性要件を満たすためのシステム基盤の設計要素(冗長構成、バックアップ・リストア機能、監視機能)を理解する。
4.可用性要件に応じた冗長構成、バックアップ・リストア機能、監視機能を設計する。
受講対象 システム基盤設計を担当する方。またはシステム運用管理を担当する方。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows7・8.1・10×IE11・Chrome・Edge、iOS×Mobile Safari 音声:あり ※詳細は関連リンクの「体験版」に記載の動作環境を確認いただき、正常に動作するかを必ず事前にご確認のうえ、お申込みください。
関連リンク
前提知識 システム運用管理項目(障害管理、サービスレベル管理など)に関する基礎知識があること。
注意事項 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。e講義動画には、電子教材、紙教材のご提供はありません。
本コースには、実習・演習は含まれておりません。学習進捗率100%で修了となります。
このe講義動画は「システム基盤の運用設計・実践トレーニング~バックアップ、監視、冗長構成~ 」(UUW36L)の講義部分を動画として提供するものです。該当コースを受講済みの方は、内容が重複しますのでご了承ください。
関連コース
関連コースマップ システム運用管理-運用管理・設計(システム基盤編)
ITSSレベル 【ITスペシャリスト育成】  -  テクノロジ  [2]
【ITサービスマネジメント育成】  -  テクノロジ  [2]
開催スケジュール
日程
2019/11/25   2019/12/02   2019/12/09   2019/12/16  
2019/12/23   2020/01/06   2020/01/13   2020/01/20  
2020/01/27   2020/02/03   2020/02/10   2020/02/17  
2020/02/24   2020/03/02   2020/03/16   2020/03/23  
2020/03/30