logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【e講義動画】ゼロからはじめるPythonによる日常業務効率化 (UHD52D)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UHD52D
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 10,780 円(税込)  9,800円(税別)
期間 8週 標準学習時間 3時間
コース概要 Pythonを用いて、定常業務(ファイル・ディレクトリ操作、Excel操作など)を自動化します。日常業務でありがちなシナリオをベースに、Pythonのライブラリを使って効率化する方法を学習します。ご紹介するサンプルプログラムをアレンジすることで、プログラミング経験の有無を問わず、すぐに業務に活用いただけます。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.Pythonを使用し、決まった日時に処理を実行できる
2.Pythonを使用し、ファイルやフォルダを操作(検索・移動・新規作成・削除)できる
3.Pythonを使用し、excelシートを操作(参照・入力系)できる
受講対象 日常業務を効率化したい方。Pythonを日常業務に活用したい方。
動作環境 OS×ブラウザ:Microsoft Windows 10・11×Microsoft Edge・Google Chrome、iOS×Mobile Safari 音声:あり 音声のテキスト:あり ※詳細は関連リンクの「体験版」に記載の動作環境を確認いただき、正常に動作するかを必ず事前にご確認のうえ、お申込みください。
関連リンク
前提知識 特に必要ありません。
注意事項 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。e講義動画には、電子教材、紙教材のご提供はありません。
本コースには、実習・演習は含まれておりません。学習進捗率100%で修了となります。
このe講義動画は「ゼロからはじめるPythonによる日常業務効率化」(UJS64L)の講義部分を動画として提供するものです。該当コースをご受講済の方は、内容が重複いたしますのでご了承ください。
本コースの目的は、Pythonの文法をしっかりと体系的に学習することではありません。業務に役に立つサンプルコードの紹介を軸に、そのコードの内容を簡易的に紹介していく形式となります(「習うより慣れろ」を重視)。
プログラミング自体が全く初めての方で、文法を体系的に学習されたい方は、本コースの前、もしくは後に、「Python入門」(UJS60L)コースを受講されることをお勧めします。
関連コース
関連コースマップ 言語-Python/Ruby
開催スケジュール
日程
2023/02/06   2023/02/13   2023/02/20   2023/02/27  
2023/03/13   2023/03/20   2023/03/27   2023/04/03  
2023/04/10   2023/04/17   2023/04/24   2023/05/01  
2023/05/08   2023/05/15   2023/05/22   2023/05/29  
2023/06/05   2023/06/12   2023/06/19   2023/06/26  
2023/07/03   2023/07/10   2023/07/17   2023/07/24  
2023/07/31   2023/08/07   2023/08/14   2023/08/21  
2023/08/28   2023/09/04   2023/09/11   2023/09/18  
2023/09/25  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【e講義動画】Pythonによるデータ分析入門 (UHD54D)
    近年、Pythonはデータサイエンティストの中で、標準的なデータ分析の手段として活用されています。本コースでは、Pythonを使ったデータ分析の基礎を学習します。「Pandas」「matplotlib」「scikit-learn」といったライブラリを使ってデータを分析するための知識を講義とデモを通して身に...
  • 【e講義動画】デザイン思考の基礎 ~ビジネス価値を見出すために~ (UHD56D)
    現在、「デザイン」という概念は製品から、サービスやデジタル・ビジネスにまで拡張されつつあります。本コースでは、幅広い視野からイノベーションを創出する方法論として注目されている「デザイン思考」について、[観察→直観や内省によるコンセプトづくり→実現のためのモデル化]という...