logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

INTARFRM WebApp Java Servlet V14.1 セット (UIF04B)


学習形態 eラーニング コースコード UIF04B
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 15,000円 (税別)   +
期間 8週 標準学習時間 16時間
コース概要 INTARFRM Design Facility (Base)(設計ツール)を使用したアプリケーションの設計作業、INTARFRM 設計ツールを使った設計情報管理、INTARFRM Professional Edition(Web Application Java Servlet)を使用したアプリケーションの実装手法を学習します。・設計情報の入力手順/基本的な操作方法/モックアッププログラム(擬似完成物) 自動生成および検証 ※モックアッププログラムはWebアプリケーション(Java)を構築・設計工程でのツールの利用/自動生成とメンテナンス/環境構築/その他のツールが提供する機能・自動生成されたプログラムの仕組みと修正ポイント/INTARFRM提供部品/開発キット提供部品の使用方法
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.INTARFRM 設計ツールを使用した設計作業手順、ツールの使用手順を理解する。
2.モックアッププログラムの作成手順を理解する。
3.INTARFRM 設計ツールを使用した設計工程(事例)を理解する。
4.INTARFRM 設計ツールを使用した自動生成とメンテナンスを理解する。
5.プログラムやドキュメントのテンプレートについて理解する。
6.自動生成されたプログラムの実装手順を理解できる。
7.INTARFRM提供部品、カスタムタグの使用方法を理解できる。
合格点 80
受講対象 INTARFRM 設計ツールを使用して設計・開発作業を行う方(対象言語:WebApplication Java Servlet)、INTARFRMを使用して設計作業を行う設計リーダの方、アーキテクトの方、INTARFRMで開発作業を行う方。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1×IE11 必要なソフトウエア:Adobe Acrobat Reader DC 音声:あり
前提知識 ・Webアプリケーションの基本的な用語や仕組みを理解していること。・対象言語(Java)の基本的な用語やプログラミングスタイルを理解していること。・JavaEEを用いたWebアプリケーションおよびSQLの基本的なスキルを保有すること。・Javaの開発環境(Eclipse等のIDE、Javaコンパイラ、その他ツール)の操作手順を知っていること。
注意事項 本コースは、INTARFRM設計ツール基礎編(WebApp Java V14)、INTARFRM設計ツール管理編 V14、INTARFRM開発編(WebApp Java Servlet V14.1)の3コースをセットにしたコースです。
プラグインは、Adobe Flash PlayerとAdobe Readerが必要です。本コースには、受講に必要となる教材や資料などの郵送物はございません。
★★ご了承事項★★
富士通の社内ツールである「システム開発キット」を使用した教育内容です。INTARFRMと「システム開発キット」を導入する場合のみ、意味のある教育になりますことを、ご了承ください。
★★★★★★★★★
関連コース
関連コースマップ Webアプリケーション開発技術-INTARFRM
関連情報 実習環境構築に関する注意事項は、こちらをご確認下さい
開催スケジュール
日程
2020/11/02   2020/11/16   2020/11/23   2020/11/30  
2020/12/07   2020/12/14   2020/12/21   2020/12/28  
2021/01/04   2021/01/11   2021/01/18   2021/01/25  
2021/02/01   2021/02/08   2021/02/15   2021/02/22  
2021/03/01   2021/03/15   2021/03/22   2021/03/29