logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【ライブ】プロジェクト計画 (ULC15R)


本コースは、オンライン(ライブ配信)でご受講いただくコースです。
本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 遠隔(ライブ) コースコード ULC15R
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 83,600 円(税込)  76,000円(税別)
期間 2日
コース概要 情報システム構築プロジェクトの計画策定に必要な知識と計画作成方法を説明と演習を通して学習します。演習では、スケジュール、コスト計画、体制構築、リスク計画、および調達計画の立案を行い、実践的なスキルを修得します。〔PDU:Technical 14〕
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.プロジェクト計画の策定に必要な要素と手順を理解する。
2.プロジェクト特性を把握した、プロジェクト計画を検討する。
3.工数見積り、体制構築、リスク対応計画、および調達計画を策定する。
4.マスタースケジュール作成とプロジェクト予算を見積もる。
受講対象 プロジェクトマネージャーとして、プロジェクト計画の策定を行う方。
関連リンク
前提知識 情報システム構築に関する基礎知識があり、「プロジェクトマネジメントの基礎」(UAP47L)コースを修了、またはモダンプロジェクトマネジメントの概要を理解していること。
注意事項 演習では、Microsoft Excel 2013以降を使用します。
本コースはオンライン(ライブ配信)です。ご自宅やサテライトオフィス でご受講いただくコースです。
グループ演習で、各受講者はZoomの画面共有機能およびチャットのファイル添付機能を使用します。両機能が使用できるPC環境で受講してください。
電子教材を、Zoom接続するPCへ、ダウンロードしておいてください。グループ演習で使用します。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
※新入社員研修は、紙教材コース、電子教材コース、ライブコースとでコースコードが異なりますので、お申込み頂く前に「開催スケジュール/会場」にてお申込み頂くコースのコースコードをご確認ください。
春開催スケジュール/会場
秋開催スケジュール/会場
関連コース <前提コース>【集合】プロジェクトマネジメントの基礎
関連コースマップ プロジェクトマネジメント-プロジェクトマネジメント全般スキル
ITSSレベル 【プロジェクトマネジメント育成】  -  プロジェクトマネジメント  [3]
関連情報 ライブ配信接続パターンは、「1.ビデオ会議ツールのみ(Zoom)」になります。
PDUを申請する人は、修了証を大切に保管するようにしてください。
PDU対象コース【講習会】一覧
開催スケジュール
日程 時間
2022/08/04   2022/12/05   2023/02/13   2023/03/23  
09:30 - 17:30
ご受講前には「申込み手続き完了」メールでも開始・終了時間をお知らせします。
集合研修の場合は開始日の1週間前までに、「講習会受講票」のご案内をしますので、
そちらで会場をご確認ください。(新入社員研修を除く)
また、開催中は時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【ライブ】プロジェクトの実行とコントロール (ULC16R)
    プロジェクトをマネジメントしていくサイクルの中の「実行プロセス群」と全体を通じて他のプロセス群と相互に作用していく「監視・コントロールプロセス群」において、意識するべき観点を学習します。1日目は講義を中心に基本的な事項を学習して、2日目に演習を通して講義内容の確認を行...
  • 【ライブ】プロジェクトリーダーのための戦略的交渉術 (ULD12R)
    プロジェクトを効果的に進める上で必要な戦略的交渉術について、講義と演習を通して学習します。交渉の場で活用できる多様な交渉スキルだけでなく、事前に必要な戦略的思考について学びます。また、心理学の知見と、プロジェクトの実事例に基づいたPBL(Project Based Learning)の手法を...
  • 【集合】アプリケーションテスト 実践トレーニング (UFN13L)
    システムに求められる品質を保証するために、確実で効果的なテストの方法を学習します。結合テスト、総合テストを中心にテスト項目抽出のポイントや妥当性の判断について講義と演習によって学習します。