logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

  【ライブ】事例から学ぶ アジャイル開発のプロジェクトマネジメント (ULC24R)


本コースは、オンライン(ライブ配信)でご受講いただくコースです。
本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 講習会(集合教育) コースコード ULC24R
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 55,000 円(税込)  50,000円(税別)
期間 1日
コース概要 本研修では、アジャイル開発プロジェクトを遂行するために必要な、アジャイル開発の特徴的な考え方を理解します。 また、富士通が担当したアジャイル開発プロジェクトをモデルとして、プロジェクトマネジメントのポイントを学びます。〔PDU:Technical 7〕
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.アジャイル開発の考え方を理解し、マネジメントのポイントを説明できる。
2.アジャイル開発プロジェクトのリスク対策を検討できる。
受講対象 アジャイル開発プロジェクトのリーダー、プロジェクトマネージャー、アジャイル開発プロジェクトの関係者(品質管理担当、プロジェクト責任者など)
関連リンク
前提知識 「アジャイル開発 はじめの一歩」を受講済みか、同等の知識を有すること。
注意事項 本コースはオンライン(ライブ配信)です。ご自宅やサテライトオフィスでご受講いただくコースです。
Webカメラ/マイク/ヘッドフォン(必須)、外部ディスプレイ(推奨)です。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
※新入社員研修は、紙教材コース、電子教材コース、ライブコースとでコースコードが異なりますので、お申込み頂く前に「開催スケジュール/会場」にてお申込み頂くコースのコースコードをご確認ください。
春開催スケジュール/会場
秋開催スケジュール/会場
関連コース <前提コース>アジャイル開発 はじめの一歩
関連コースマップ 上流/テスト(システムエンジニア)-アジャイル開発
関連情報 ライブ配信接続パターンは、「1.ビデオ会議ツールのみ」になります。
PDU申請時のProvider No.、Activity No.は、「PDU対象コース【講習会】一覧」をご参照ください。
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2021/11/16   2022/03/16   09:30 - 17:30
(注1) 開始日の1週間前までに「講習会受講票」を、郵送、FaxまたはE-mailで送付いたします。(春の新入社員研修を除く)
ご受講前に、「講習会受講票」で開始・終了時間、会場(教室番号)を必ずご確認ください。
なお、開催時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • クラウドサービス活用におけるセキュア環境構築入門~利用者側で必要な管理策の把握~ (USA55L)
    クラウドサービスの普及に伴いクラウド特有の情報セキュリティリスクへの対応が必要となってきています。本研修では、クラウドサービスを安全に利活用するための環境構築方法について、ISMSにおけるリスク管理とJIS Q 27017のガイドラインをベースにしながら体系的に講義と演習を通して学...
  • 【ライブ】データベース設計(基礎編) (ULD38R)
    データベース設計に必要な知識・手法を、講義と演習によって学習します。前半では、要素技術としてER図の書き方、正規化の概念を学び、後半は、概念設計から物理設計までの個々のタスクを机上演習を通して学びます。
  • 【ライブ】アジャイル開発の要求整理術 (ULC25R)
    本コースでは、アジャイル開発の要求整理/環境構築フェーズにおける要求の洗い出しとプロダクトバックログやリリース計画の作成について説明します。また、開発開始後に発生するプロダクトバックログとリリース計画の見直しの方法について説明します。