logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【ライブ】CI(継続的インテグレーション)入門~ビルド・テストの自動化に向けて~ (ULD54R)


本コースは2023年4月よりコース内容をリニューアルし、コース名とコースコードを変更して提供します。「CI/CD入門 ~アジャイルやDevOpsの実践に向けて~」(集合:UBU74L、ライブ:ULB66R)をご検討ください。
本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 遠隔(ライブ) コースコード ULD54R
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 118,800 円(税込)  108,000円(税別)
期間 2日
コース概要 アジャイル開発やDevOpsの実践に欠かせない手法であるCI(Continuous Integration:継続的インテグレーション)を、短期間で学習する入門コースです。構成管理、自動ビルド、自動テスト、プロジェクト管理などの継続的インテグレーションに必要な要素を、スタンダードなOSSで構成された実習環境で体験します。実習環境では開発言語としてJavaを使用します。ビジネスやシステムの変化に対応するために、新たにアジャイル開発やDevOpsに取り組もうとする開発者にお勧めするコースです。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.継続的インテグレーションの目的やメリットを説明できる
2.継続的インテグレーションを実践する際の原則について説明できる
3.継続的インテグレーションを実現するソフトウェアの概要を説明できる
受講対象 新たにアジャイル開発やDevOpsに取り組むアプリケーション開発者
関連リンク
前提知識 アプリケーション開発の経験があること。アジャイルに関する基本的な知識があることが望ましい。
注意事項 実習ではプログラミング言語としてJavaを使用します。
本コースはオンライン(ライブ配信)です。ご自宅やサテライトオフィスでご受講いただくコースです。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
※新入社員研修は、学習スタイルや教材の種類によって、お申込み時のコースコードが異なります。コースコードは、以下リンクよりご確認ください。
春の開催日程・会場
秋の開催日程・会場
※新入社員研修で使用する電子教材に関する詳細は、新入社員研修FAQ-電子教材配信サービス(KnowledgeR@ck)でご確認ください。
関連コース
関連コースマップ 上流/テスト(システムエンジニア)-アジャイル開発
関連情報 ライブ配信接続パターンは、「3.ビデオ会議ツール(Zoom)+ クラウド接続」になります。
開催スケジュール
日程 時間
2023/03/16   09:30 - 17:00
ご受講前には「申込み手続き完了」メールでも開始・終了時間をお知らせします。
集合研修の場合は開始日の1週間前までに、「講習会受講票」のご案内をしますので、
そちらで会場をご確認ください。(新入社員研修を除く)
また、開催中は時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【ライブ】アプリ開発者のための、Dockerで学ぶコンテナ仮想化入門 (ULD80R)
    Dockerを実習環境として使用し、コンテナ型仮想化技術の基本的な使用方法を体験します。開発/テスト環境の構築方法や、コンテナ型仮想化によりアプリケーション開発やデプロイ、バージョンアップ作業などがどのように変化するかを学習します。初めてコンテナ型仮想化を使用するアプリケ...
  • 【ライブ】DevOpsテスト入門 (UZS21R)
    DevOpsとはアジャイルの先を行って、クラウドと効率的に融合させるという考え方です。本講座は、DevOpsついての基本的な考え方を学び、DevOpsの生まれた背景と最新動向について学びます。過去のシステム開発は収束傾向にあって、これからの時代はDXをはじめとした新しいビジネスに向けて...
  • 【ライブ】仕様書インスペクション (UZS20R)
    「品質保証」というとテストに頼りがちになってしまう、テストを始めてからだと時間の制約によりできることが限られている、そんなお悩みをお持ちの方にオススメの講座です。テストによる品質向上ではなく、テストの前段階からの効果的な品質向上に取り組んでみませんか? 本講座では、...