logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

富士通ソフトウェアマスター Associate Operations Management 認定eラーニング (UMJ30B)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UMJ30B
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 9,900 円(税込)  9,000円(税別)
期間 8週 標準学習時間 1時間
コース概要 運用管理(Operations Management)分野の基礎知識を学ぶと共に、ハイブリッドクラウド環境における統合監視やジョブ連携など、主な機能を学習することで、運用管理分野で提供されている主要製品の特長を理解できます。※本コースの合格で富士通ソフトウェアマスター「FUJITSU Certified Associate Operations Management」認定資格を取得できます。富士通ソフトウェアマスター「FUJITSU Certified Associate Operations Management」認定資格の取得には、「認定申請」の手続きが必要です。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.運用管理分野の基礎知識を説明できる
2.運用管理分野の主要製品の特長を説明できる
3.運用管理分野のアソシエイト資格を取得することで、本分野の基礎知識を習得したと証明できる
受講対象 運用管理分野の主な機能を確認し、自身の業務に活かしたい方。富士通ソフトウェア技術者認定制度「FUJITSU Certified Associate Operations Management」の合格を目指す方。
動作環境 OS×ブラウザ:Microsoft Windows 8.1・10・11×Microsoft Edge・Google Chrome 音声:なし
関連リンク
前提知識 ネットワーク、OSなどICTの基礎的な知識があること。
注意事項 申込・日程変更・キャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。
富士通ソフトウェアマスターの資格認定のため、本コースの受講者情報を富士通株式会社へ提供します。予めご了承ください。
【富士通ソフトウェアマスター】https://www.fujitsu.com/jp/products/software/resources/swmaster/
富士通ソフトウェアマスターの資格取得には「認定申請」が必要です。本コースの認定試験に合格された方は、次のサイトより、「認定申請」の手続きをお願いします。
https://www.fujitsu.com/jp/products/software/resources/swmaster/passing/procedure/
関連コース
関連コースマップ 富士通ソフトウェアマスター対策-富士通ソフトウェアマスター対策
開催スケジュール
日程
2022/12/12   2022/12/19   2022/12/26   2023/01/09  
2023/01/16   2023/01/23   2023/01/30   2023/02/06  
2023/02/13   2023/02/20   2023/02/27   2023/03/13  
2023/03/20   2023/03/27  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています