logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【日経】英文ビジネスEメールの書き方:春夏開講 (UNA03B)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UNA03B
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 19,800 円(税込)  18,000円(税別)
期間 8週 標準学習時間 6時間
コース概要 メールのマナー、文化の違いなどを理解するとともに、豊富な言い回しの事例を織りまぜながら、さまざまな状況にふさわしい英文Eメールの使い方、誤解を招かないビジネス英語表現を学習します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.ビジネスEメールの基本とルール、マナーを理解する。
2.英語の正確な表現と語彙を修得する。
3.様々な状況に適したビジネスEメールの書き方を修得する。
4.ビジネスEメールを駆使してビジネスコミュニケーション力と交渉力を修得する。
合格点 60
受講対象 海外と英文Eメールのやり取りをしている人、今後そうした仕事に就かれる人。英文Eメールを書くスキルを高めたい人。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows10×IE11・Edge・Chrome 必要なソフトウエア:Microsoft Word 音声:なし
関連リンク
前提知識 特に必要ありません。
注意事項 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。本コースには、受講に必要となる副読本や資料などの郵送物はございません。
株式会社日本経済新聞社との提携コースです。
本コースは、受講開始日から7週間以内にレポートの提出があります。
レポート添削作業のため、提携会社に受講者の個人情報(会社名、所属、氏名、eメール)を提供します。
「英文ビジネスEメールの書き方」(UNK31B、UNK61B、UNB03B)を受講済みの方は、本コースと内容が重複しますので受講の必要はありません。
関連コース
関連コースマップ コミュニケーション-英文ライティング
関連情報 レポート締切日についてはこちらをご覧ください。
10月~3月の開催はコースコードが異なります。詳細は 「【日経】英文ビジネスEメールの書き方:秋冬開講(UNB03B)」コースを参照ください。
開催スケジュール
日程
2022/04/13   2022/05/11   2022/06/08   2022/07/13  
2022/08/10   2022/09/07  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【e講義動画】アジャイルから学ぶ働き方改革の進め方~組織や仕事のあり方を考える~ (UHD43D)
    アジャイル開発の考え方や手法、特徴を説明した上で、働き方改革につながる組織や仕事のあり方を検討する際のポイントについて解説します。
  • モバイル技術の基礎(eラーニング) (UJS03B)
    個人の生活に定着し、欠かせないと感じることが多いスマートデバイスを、業務でも積極的に活用しようとする企業が増えてきています。本コースではスマートデバイスを企業で導入するに当たり、知っておきたい基本的な用語やモバイルシステムの構成要素、モバイルアプリケーション開発の概...
  • Agile+ Studio Dojo オンライン版 (UBU04R)
    本コースでは、受講者同士でチームを組み、実際にWebアプリケーションをアジャイルで開発します。スプリント計画やペアプログラミング、ふりかえり、スプリントレビュー、プロダクトオーナーとの調整をとおして、アジャイル開発の考え方や進め方、プラクティスの活用法などを修得します。...