logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【日経】管理者・人事労務担当者のための労働法入門:秋冬開講 (UNB13B)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UNB13B
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 19,800 円(税込)  18,000円(税別)
期間 8週 標準学習時間 6時間
コース概要 人事上のさまざまな問題に対応するための基礎となる労働基準法を中心に、人事・労務担当者や経営者・管理者に必須の労働法の基礎知識を学習します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.労働基準法の全体像を理解する。
2.賃金や労働時間、就業規則など、労働基準法のポイントを理解する。
合格点 60
受講対象 人事・労務担当者や経営者、管理者。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows10×IE11・Edge・Chrome 必要なソフトウエア:Microsoft Word/Excel 音声:なし
関連リンク
前提知識 特に必要ありません。
注意事項 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。本コースには、受講に必要となる副読本や資料などの郵送物はございません。
株式会社日本経済新聞社との提携コースです。
「管理者・人事労務担当者のための労働法入門」(UNK42B/UNK72B/UNA13B)を受講済みの方は、本コースと内容が重複しますので受講の必要はありません。
関連コース
関連コースマップ マネジメント-法務
ITSSレベル 【コンサルタント育成】  -  ビジネス/インダストリ  [4]
関連情報 4月~9月の開催はコースコードが異なります。詳細は 「【日経】管理者・人事労務担当者のための労働法入門:春夏開講」(UNA13B)コースを参照ください。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • コンプライアンス 独占禁止法(基礎編) (ULW92B)
    ビジネスで必要となる独占禁止法の基礎知識を身につけることができます。社員に徹底して理解させることで企業活動のリスクマネジメントを強化することとコンプライアンスの徹底、またはスムーズなビジネス活動を推進することができます。
  • 【e講義動画】アジャイル開発 つぎの一歩 (UHD35D)
    お客様のニーズの変化が早く、それに対応したシステム開発が求められてきています。本研修では、お客様の変化に対応しやすいアジャイル開発について理解します。代表的な手法である「リーン」、「スクラム」、「エクストリームプログラミング(XP)」について学習します。