logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

C言語プログラミング(ファイルアクセス編) (UOT32L)


本コースではC言語を用いたファイル操作方法を学習します。講義内容を実習問題ですぐに確認できるので、ファイル操作を基本から学びたい方におすすめです!

学習形態 講習会(集合教育) コースコード UOT32L
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 0 円(税込)  0円(税別)
期間 2日
コース概要 C言語を用いてファイル操作を行う際の、基本的なファイルの入出力方法から、シーケンシャルアクセスやランダムアクセスの基礎を講義と実習によって学習します。実習では、テキスト形式とバイナリ形式の2種類のデータ形式ファイルを使い分けながら、1文字ずつ入出力を行うプログラムや、レコードごとに入出力を行うプログラムを作成します。またシーケンシャルアクセスやランダムアクセスの手法、コマンドライン引数を用いた場合のプログラミング方法も採り上げ、ファイルを用いた入出力方法を修得します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.ファイルの特徴に応じたファイル入出力のプログラムを作成できる。
2.シーケンシャルアクセスを行うプログラムを作成できる。
3.ランダムアクセスを行うプログラムを作成できる。
4.コマンドライン引数を用いたプログラムを作成できる。
受講対象 C言語を用いたプログラム開発を担当する方。
前提知識 C言語の基礎的な文法(制御文、関数)を使用したプログラミング経験、およびポインタや構造体の基礎知識(概念や記述方法)があること。または「C言語プログラミングの基礎」(UBL87L)コースを修了していること。
注意事項 ※本コースは、オンサイト・トレーニング(お客様個別開催研修)専用コースです。受講料は別途お見積りとなります。開催をご希望の場合は、当社営業担当またはお客様総合センターまでお問い合わせください。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
※新入社員研修は、紙教材コース、電子教材コース、ライブコースとでコースコードが異なりますので、お申込み頂く前に「開催スケジュール/会場」にてお申込み頂くコースのコースコードをご確認ください。
春開催スケジュール/会場
秋開催スケジュール/会場
関連コース <前提コース>C言語プログラミングの基礎
関連コースマップ 言語-C言語/C++