logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

サイバーセキュリティインテリジェンス実践 (USA57L)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 講習会(集合教育) コースコード USA57L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 198,000 円(税込)  180,000円(税別)
期間 2日
コース概要 サイバー攻撃の対策として、多層防御だけでは防御できずに被害を受けるケースが多々報告されている。その要因の一つとして、現在おきている攻撃や近い将来に来るであろう攻撃に対する防御策を行えていない点が挙げられる。その防御策を実現するためには、攻撃の把握、防御策を導くための分析手法や防御・対策をするために組織が意思決定ができる情報(Cyber Threat Intelligence) の活用が重要になってきている。本講座ではインターネット上にある膨大な情報から、Cyber Threat Intelligence を導き出し、自組織のプロアクティブ(先回り)な防御につなげられるスキルを習得できる。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.Cyber Threat Intelligenceを理解する
2.Open Source Intelligence分析手法を理解する
3.公開情報からCyber Threat Intelligenceを生成し、活用できる
受講対象 CSIRT業務に携わる方、情報収集や実践的な活用方法に困っている方、公開されている情報を活用したセキュリティ対策に興味がある方、脅威情報の活用に興味がある方。
前提知識 ネットワークやDNSなどインターネットに関する一般的な知識を有すること。サイバーセキュリティに関する一般的な用語を理解していること。最近の攻撃方法や対策についての知識を有していることが望ましい。
注意事項
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
※新入社員研修は、紙教材コース、電子教材コース、ライブコースとでコースコードが異なりますので、お申込み頂く前に「開催スケジュール/会場」にてお申込み頂くコースのコースコードをご確認ください。
春開催スケジュール/会場
秋開催スケジュール/会場
関連コース
関連コースマップ 情報セキュリティ-情報セキュリティ対策・サイバー攻撃対策
ITSSレベル 【ITスペシャリスト育成】  -  テクノロジ  [3]
関連情報 本コースのライブコース
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2022/09/13   09:30 - 17:00
ご受講前には「申込み手続き完了」メールでも開始・終了時間をお知らせします。
集合研修の場合は開始日の1週間前までに、「講習会受講票」のご案内をしますので、
そちらで会場をご確認ください。(新入社員研修を除く)
また、開催中は時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • フォレンジック入門 (USA73L)
    サイバー攻撃によるインシデント発生時に必要となる、事実確認や証拠保全方法及び、状況分析や解析などのフォレンジック技術について、講義と演習を通して学習します。