logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【サテライト】Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce[後編] (USJ58L)


学習形態 講習会(集合教育) コースコード USJ58L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 170,000円 (税別)   +
期間 2日
コース概要 Salesforce Platformプラットフォーム上での宣言的開発に関する知識を学習した上で、プログラミングによる開発知識をさらに深めて学習します。[後編]では、[前編]と同様にApexプログラムについて学習し、さらに Visualforce を使用した、Salesforce アプリケーションのユーザインターフェースの構築・拡張について、演習を交えて解説します。本コースと「Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce [前編]」コースを合わせて受講することで、重要な機能を包括的に習得することができます。学習効果を最大限に高めるためには、 本コースのご受講前に [前編] を受講されることを強くお勧めします。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.Apexトリガの設計戦略の習得
2.Visualforceページを使用したユーザインターフェースの実装方法の習得
3.カスタムコントローラおよびコントローラ拡張の実装方法の習得
4.リストコントローラおよび SOSL を使用したSalesforce組織のデータ操作方法 の習得
5.Visualforce実装時の考慮事項の理解。Visualforceコードのテスト方法の習得
受講対象 Salesforce Platform のプログラミング機能を学習したいアプリケーション開発者。「認定 Platform デベロッパー」資格の取得を目指す方。
前提知識 「Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce [前編]」(UBC94LまたはサテライトUSJ57L)コースの修了、 または同等の知識があること。Java、C#などの一般的なオブジェクト指向言語の実装経験および、Web 開発言語を使用した実装経験があること。※本コースは、オブジェクト指向プログラミングの基礎に関する内容は、習得済み であることを前提としており、基礎知識に関する内容は含まれていません。
注意事項 本コースは、「Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce[後編]」(UBC95L) コースのサテライト版です。サテライト会場でのコース内容ならびに実習に関する質問対応などは、品川ラーニングセンターの講師が行います。
本コースは株式会社セールスフォース・ドットコムの認定コースです。お申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の7営業日前です。Webサイトでのお申込み締切日は9営業日前です。
コース実施・運営のためお客様の個人情報を株式会社セールスフォース・ドットコムに提供させていただきます。利用目的等については弊社の個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてをご参照ください。
終了時間につきましては、進捗に応じて前後する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
旧コース「【サテライト】Force.com開発者[後編]」(USJ48L)を受講済みの方は、内容が重複するため、受講の必要はありません。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース <前提コース>【サテライト】Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce[前編]
関連コースマップ Webアプリケーション開発技術-セールスフォース・ドットコム社認定コース