logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

PMBOK(R)ガイド 第6版 ITリスクマネジメント (USR42B)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード USR42B
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 30,800 円(税込)  28,000円(税別)
期間 13週 標準学習時間 15時間
コース概要 本コースでは、中規模以上あるいは複雑度の高いプロジェクトにおける全ての局面において、プロジェクト目標にプラスやマイナスの影響を与えるであろう不確実な状態をコントロールするためのリスクマネジメントプロセスの適用技用に関する知識を習得します。リスクの識別、定量化、対応策の策定、リスク監視とコントロールと言ったリスクマネジメントの基本プロセスと、フローチャート分析、シミュレーション、デシジョンツリー、コンテンジェンシ計画などのリスクマネジメントツールと技法に関する内容を網羅しており、プロジェクト業務に影響を与える可能性のあるリスクの特定、リスク影響度合いの定量的評価、測定、対応策を含めたリスクマネジメント計画の策定、状況変化に応じた継続的な対応といった、リスクマネジメント全般について学習します。〔PDU:Technical 7、Leadership 8〕
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.プロジェクト全工程における様々なリスクマネジメントを実践し、プロジェクト責任者として、プロジェクトを成功裡に完了できる。
2.プロジェクトの特性、規模や状況に応じ、最適なツールや手法を駆使したリスクマネジメントができる。
3.プロジェクトにおけるリスクマネジメントの流れとスケジュール、コスト等との関連性が理解できる。
合格点 80
受講対象 プロジェクトリーダとして、中規模以上または複雑なプロジェクトに関する複数回のプロジェクトマネジメントの経験、実績を有する方。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11・Edge 音声:あり
関連リンク
前提知識 「PMBOK(R)ガイド 第6版ITプロジェクトマネジメント実践(USR40B)」を終了していること。または、同等の知識・経験を有していること。
注意事項 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。本コースには、受講に必要となる副読本や資料などの郵送物はございません。
株式会社ソフト・リサーチ・センターとの提携コースです。
旧「PMBOK(R)ガイド 第5版 ITリスクマネジメント」(USR34B)コースを受講済みの方は、内容が重複するため、受講の必要はありません。
関連コース <前提コース>PMBOK(R)ガイド 第6版 ITプロジェクトマネジメント 実践
関連コースマップ プロジェクトマネジメント-プロジェクトマネジメントの実践的なスキル(技法、事例で学ぶ)
関連情報 PDU申請時のProvider No.、Activity No.は、「PDU対象コース【eラーニング】一覧」をご参照ください。
開催スケジュール
日程
2021/07/26   2021/08/02   2021/08/09   2021/08/16  
2021/08/23   2021/08/30   2021/09/06   2021/09/13  
2021/09/20   2021/09/27   2021/10/11   2021/10/18  
2021/10/25   2021/11/01   2021/11/08   2021/11/15  
2021/11/22   2021/11/29   2021/12/06   2021/12/13  
2021/12/20   2021/12/27   2022/01/10   2022/01/17  
2022/01/24   2022/02/07   2022/02/14   2022/02/21  
2022/02/28   2022/03/07   2022/03/14   2022/03/21  
2022/03/28  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • PMBOK(R)ガイド 第6版 ITファイナンシャルマネジメント (USR43B)
    本コースでは、中規模以上あるいは複雑度の高いプロジェクトにおいて、予算、資源、コストの観点でプロジェクトを成功裡に実施するために必要となる財務管理プロセスと技法に関する知識を習得します。プロジェクトマネジメントに当たっての財務上の責任、各種財務用語、財務データの導き...
  • 速習!情報セキュリティ(基本編) (UFO25B)
    パソコンやスマートデバイスの導入で、企業や自治体などの組織における情報資産の量が急増しています。しかし、情報資産の量が増えるにしたがって、「情報の漏洩」「情報の改ざん」「情報の破壊」などのセキュリティトラブルが増えてきました。本コースでは、情報セキュリティの基本的な...
  • プロジェクトマネジャーの育成・スキルアップのためのメンタリングの進め方と実践法1 (USR48B)
    「メンタリング技法」について、「プロジェクトマネジメント」にテーマを絞り、IT企業がPM育成のためにどのような手法でメンタリングを導入していけば良いかを、実践的な見地から詳しく解説します。〔PDU:Leadership 3〕