logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【eラーニング】障害者と共に働く職場づくり 合理的配慮への対応(基礎知識編) (UTU01D)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UTU01D
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 3,300 円(税込)  3,000円(税別)
期間 8週 標準学習時間 1時間
コース概要 2016年4月に施行された「障害者差別解消法」および「改正障害者雇用促進法」について理解し、合理的配慮の提供など、企業や組織として必要な取り組みについて学習します。なお、本コースは、東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター 星加良司講師、同 飯野由里子特任研究員、および、東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野 近藤武夫准教授との共同開発コースです。※本コースにおける差別の禁止、ならびに合理的配慮の提供の対象となる「障害者」とは、身体障害・知的障害・精神障害・発達障害、その他あらゆる障害のある人を含むものであり、各種の「障害者手帳」を持っている人に限られるものではありません。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.障害者の権利保障のためにつくられた新しい法制度の内容とその背景について説明できる。
2.差別の種類と対応について説明できる。
3.職場における不当な差別的取扱いについて説明できる。
4.職場における合理的配慮について説明できる。
5.合理的配慮提供のプロセスについて説明できる。
合格点 80
受講対象 合理的配慮について理解するとともに、障害者に開かれた職場環境を実現していくスキルを身につける必要のある方
動作環境 OS×ブラウザ:Microsoft Windows 8.1・10・11×Microsoft Edge・Google Chrome 音声:あり 音声のテキスト:あり
関連リンク
前提知識 特に必要ありません。
注意事項 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。本コースには、受講に必要となる副読本や資料などの郵送物はございません。
教材内で表示されるテキストと音声(ナレーション)は同じ内容です。
関連コース <上位コース>【eラーニング】障害者と共に働く職場づくり 合理的配慮への対応(ケーススタディ編)
関連コースマップ マネジメント-企業の社会的責任(CSR)
ITSSレベル 【共通スキル】  -  ビジネス/インダストリ  [0-1]
開催スケジュール
日程
2022/12/12   2022/12/19   2022/12/26   2023/01/09  
2023/01/16   2023/01/23   2023/01/30   2023/02/06  
2023/02/13   2023/02/20   2023/02/27   2023/03/13  
2023/03/20   2023/03/27  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【eラーニング】日経:原価計算・管理と活用の進め方:秋冬 (UNB12B)
    原価の算出方法、管理方法を Microsoft Excel を使って学習します。さらに最適な資源配分方法や、判断材料としての使用方法など、原価計算の活用方法について学習します。
  • 【ライブ】仕事につなげるSDGsの考え方 (ULC91R)
    SDGsと自社または顧客の事業目標を関連付けて考え、変革のビジョン策定や改善のゴール設定、そこに至るまでのプロセスを考え、推進できることを目指します。演習では、自社または顧客組織をテーマに、変革・改善のゴールをSDGsと関連付け、推進するためのアプローチを作成します。【注意...