logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【e講義動画】情報セキュリティ対策実践トレーニング (UVC05D)


本コースは2022年1月31日開催よりバージョンアップしたコースに変更になります。変更後の詳細は関連情報よりご参照ください。
本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UVC05D
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 10,780 円(税込)  9,800円(税別)
期間 8週 標準学習時間 5時間
コース概要 自組織の情報セキュリティ対策を進めていく上で基本となる、ファイアーウォール、暗号技術、認証技術、ウイルス対策、情報セキュリティマネジメントシステムの基本的知識や留意点について、シミュレータによるデモを交えながら学習します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.自組織を取り巻くさまざまな環境やリスクの大きさに応じた情報セキュリティ対策を行うことの重要性を理解する。
2.情報セキュリティ対策技術の必要性と構築/運用のための基本的知識と留意点を理解する。
3.情報セキュリティマネジメントシステムの基本的知識と留意点を理解する。
受講対象 これから情報セキュリティを配慮した情報システムの構築/運用、または情報セキュリティマネジメントシステムを構築/運用する方。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11・Edge・Chrome、iOS×Mobile Safari 音声:あり ※詳細は関連リンクの「体験版」に記載の動作環境を確認いただき、正常に動作するかを必ず事前にご確認のうえ、お申込みください。
関連リンク
前提知識 「ネットワークの基礎」(UJE76L/旧UJE39L)コースを修了、またはTCP/IPの基本的知識、LANの構成要素についての基本的知識、Mailサーバ、Webサーバ、PROXYサーバなどの役割についての知識があること。
注意事項 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。e講義動画には、電子教材、紙教材のご提供はありません。
本コースには、実習・演習は含まれておりません。学習進捗率100%で修了となります。
このe講義動画は「情報セキュリティ対策実践トレーニング~基礎から学ぶ、技術的対策からISMSまで~」(UAY76L)の講義部分を動画として提供するものです。該当コースを受講済みの方は、内容が重複しますのでご了承ください。
関連コース <前提コース>ネットワークの基礎
<上位コース>【ライブ】ISMS実践トレーニング~ポリシー、リスクアセスメント、管理策の選択~
<上位コース>情報セキュリティ対策実践シリーズ さわって学ぶセキュア環境構築ステップアップ編
<上位コース>サイバーレンジで学ぶ!セキュリティ担当者なら知っておきたいWindows OS基礎
関連コースマップ 情報セキュリティ-情報セキュリティ対策・サイバー攻撃対策
関連情報 本コースは2022年1月31日開催よりバージョンアップしたコースに変更になります。詳細は「【e講義動画】情報セキュリティ対策実践 基礎から学ぶセキュア環境構築・運用入門編」(UHD87D)コースをご参照ください。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【e講義動画】速習!RPA入門 (UHD41D)
    「働き方改革」「生産性向上」を実現するツールとして、定型的なパソコン操作を自動化するRPAが注目を浴びています。本コースではRPAで出来ることや導入時の注意点を始めとする、RPAの概要について学習します。
  • 情報セキュリティ対策実践シリーズ 基礎から学ぶセキュア環境構築・運用入門編 (USA04L)
    情報セキュリティ上のリスクは、企業や組織、団体に大きな被害や影響をもたらすため、適切な予防と事後対応が事業活動の中で必要不可欠となっています。本研修では、情報セキュリティ対策を進めていく上で基本となる、アクセス制御技術、認証技術、暗号利用技術、ウイルス対策技術などの...
  • 【e講義動画】システム基盤の基礎 (UVC13D)
    システム開発におけるシステム基盤担当者の役割や基本的な作業内容について、講義を中心に学習します。本コースは、富士通グループのSIノウハウ(システム基盤の品質を確保するための施策など)を盛り込んだ実践的なコース内容となっています。