• 受講スタイルアイコン
  • コースコード:
    UVM04R

【ライブ】VMware vSphere:Install, Configure, Manage[V7]

自宅やオフィスから受講可能なVMware vSphereコースで、VCP-DCV取得に必要なスキルを習得しませんか?vSphere 7のインストールと構成、管理に重点を置いたハンズオンを通じて、組織のvSphereインフラストラクチャ管理の準備を整えましょう。

受講スタイル
ライブ研修
レベル:
応用・実践
学習期間
5日間
演習割合 講義7:演習3
演習割合 講義7:演習3

¥561,000 (税込)

¥510,000 (税別)

本コースはオンラインで受講するコースです。Zoomの利用や実習環境への接続確認ができない場合は、お申し込みいただけません。詳細は、下記の注意事項をご確認ください。

受講対象者

  • システム管理者の方、システムの構築を担当する方
前提知識
Microsoft WindowsまたはLinuxの管理経験

コース内容

本コースはVMware認定トレーニング「VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V7]」を、ご自宅やオフィスなどからインターネット経由で受講できるコースです。VMware認定資格であるVCP-DCV取得の前提条件に含まれます。この5日間コースでは、vSphere 7のインストールと構成、管理を中心としたハンズオンを重点的に行います。それにはVMware ESXi 7とVMware vCenter Server 7も含まれます。このコースでは、様々な規模の組織で使用されるvSphereインフラストラクチャを管理するための準備を行います。これはSoftware-Defined Data Centerで使用される様々なVMware製品の基礎となります。

到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  • 1.Software-Defined Data Centerが説明できる。vSphereのコンポーネントとその機能が説明できる。ESXiホストをデプロイできる。vCenter Server Applianceをデプロイできる。
  • 2.VMware vSphere Clientを使用して、vCenter Serverのインベントリや構成を管理できる。vCenter Server Applianceの管理、監視、バックアップができる。
  • 3.標準スイッチを使用した仮想ネットワークを作成できる。vSphereでサポートされるストレージの技術について説明できる。
  • 4.iSCSIやNFSを使用したvSphereのストレージを構成できる。VMFSデータストアの作成、管理ができる。
  • 5.vSphere Clientを使用し、仮想マシンやテンプレート、クローン、スナップショットが作成できる。コンテンツライブラリを作成し、仮想マシンの展開に使用できる。
  • 6.仮想マシンのリソース管理ができる。VMware vSphere vMotionやVMware vSphere Storage vMotionを使用した仮想マシンの移行ができる。HAクラスタやDRSクラスタを構成できる。
  • 7.vSphereのライフサイクル管理について考察する。VMware vSphere Lifecycle Managerを使用し、ESXiホストや仮想マシンのアップグレードできる。

ご受講前には「申込み手続き完了」メールでも開始・終了時間をお知らせします。また、開催中は時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります(半日、短時間コースは除く)。

注意事項

  • 本コースはVMware認定コースであり、ヴイエムウェア株式会社および米国VMware Incに個人情報を提供します。提供した個人情報はマーケティングにも使用されます。VMware Incの受講者情報管理システム「myLearn」でのアカウントの事前作成と、個人情報の登録が必要です。
  • 本コースはオンラインで受講するコースです。事前にZoomの使用準備と、https://vmeduc.com/vlp-documentation/ の「VLP Connectivity Testing Guide (Japanese)」の動作確認が必要です。
  • 本コースは教材としてeBook(電子書籍)を使用します。VMware社から電子書籍閲覧の手続きに関する英文メールが事前に配信されますので、コース開始日前日までに手続きを完了させる必要があります。
  • 本コースにVCP資格を取得するための試験のバウチャーチケットは含まれていません。受験バウチャーチケット付のコースをご希望の場合は、「【ライブ】VMware vSphere: Install, Configure, Manage[V7]【チケット付】」をご受講ください。
  • お申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の12営業日前です。Webサイトでのお申込み締切日は14営業日前です。

ご受講にあたって

当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。
なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、「注意事項」にてご確認ください。

動作環境

https://zoom.us/download から「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードし、インストールすることを推奨します。クライアントは必ず最新バージョンのものをご使用ください。Zoomの接続は、https://zoom.us/test からテストミーティングに参加することで確認できます。Zoomクライアントがインストールできない場合は、Google ChromeからZoomミーティングに参加していただくことで、Zoomの機能を利用することが可能です。実習環境への接続は、https://vmeduc.com/vlp-documentation/ の「VLP Connectivity Testing Guide (Japanese)」の動作確認が必要です。

関連コースマップ システム基盤-仮想化

このコースを受けた人はこんなコースを受けています。

  • 受講スタイルアイコン
  • 技術トレンド
  • ULB15R

【ライブ】Architecting on AWS

  • #クラウド
  • レベル: 応用・実践
  • 学習期間: 3日間
  • 受講スタイルアイコン
  • システム基盤
  • UEL68B

【eラーニング】システム基盤(ITインフラ)要素技術の基礎

  • #システム基盤共通
  • #人気コース
  • #スライド形式
  • レベル: 入門・基礎
  • 学習期間: 8週間
  • 標準学習時間: 3時間
  • 受講スタイルアイコン
  • 技術トレンド
  • UBU15L

【集合】クラウドマスト時代におけるクラウド基礎

  • #クラウド
  • #DSS-ソフトウェアエンジニア
  • レベル: 入門・基礎
  • 開催地区: 東京 , 大阪
  • 学習期間: 1日間

受講スタイル

  • 集合研修
    集合研修

    会場に集まって学び合う対面形式の研修コース

  • ライブ研修
    ライブ研修

    インターネットを介して学び合う同期型の研修コース

  • サテライト講習会
    サテライト講習会

    インターネットを介して複数の会場からライブ配信でご受講する研修コース

  • ブレンド研修
    ブレンド研修

    複数の受講スタイルを組み合わせた研修コース

  • eラーニング
    eラーニング

    インターネットを介して学ぶ非同期型の研修コース

  • 実習付きeラーニング
    実習付きeラーニング

    Web上などで実機演習ができる非同期型の研修コース

  • e講義動画
    e講義動画

    当社集合研修の講義を撮影した動画コンテンツで学ぶ非同期型の研修コース

  • 通信教育
    通信教育

    課題提出・添削等を行う非同期型の研修コース

  • スキル診断
    スキル診断

    ITに関する実務能力や技術力を測定するアセスメント

  • 自習書
    自習書

    自己学習のための書籍や教材

  • チケット
    チケット

    資格受験や研修コース受講のためのチケット等

  • メディア
    メディア

    CD-ROMやDVDに入った学習ツール

閉じる×