logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

VMware vSphere:Install, Configure, Manage [V6.7] (UVM41L)


学習形態 講習会(集合教育) コースコード UVM41L
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 510,000円 (税別)   +
期間 5日
コース概要 本コースはVMware認定資格であるVCP-DCV取得の前提条件に含まれるコースです。日本語テキストを使用します。この5日間コースでは、vSphere 6.7のインストールと構成、管理を中心としたハンズオンを重点的に行います。それにはVMware ESXi 6.7とVMware vCenter Server 6.7も含まれます。このコースでは、様々な規模の組織で使用されるvSphereインフラストラクチャを管理するための準備を行います。これはSoftware-Defined Data Centerで使用される様々なVMware製品の基礎となります。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.Software-Defined Data Centerが説明できる。vSphereのコンポーネントとその機能が説明できる。ESXiホストをデプロイできる。vCenter Server Applianceをデプロイできる。
2.vCenter Serverのアーキテクチャが説明できる。vCenter Serverを使用してESXiホストの管理ができる。VMware Host ClientとVMware vSphere Web Clientを使用してvSphere環境の構成と管理ができる。
3.標準スイッチを使用した仮想ネットワークについて説明できる。標準スイッチのポリシーを設定できる。
4.VMware vSphere VMFS、NFS、iSCSI、RDMなどのストレージをvCenter Serverを使用して管理できる。ファイバチャネルやVMware vSANの特徴や機能について検討する。
5.仮想マシンやテンプレート、クローン、スナップショットの管理ができる。クローンの作成やvAppのデプロイができる。コンテンツライブラリが使用できる。
6.VMware vSphere vMotionやVMware vSphere Storage vMotionを使用した仮想マシンの移行ができる。リソース使用率の監視とリソースプールの管理ができる。
7.VMware vSphere High Availabilityの説明と構成、管理ができる。VMware vSphere Fault Toleranceを管理できる。VMware vSphere Distributed Resource Schedulerクラスタを使用できる。
8.VMware vSphere ReplicationやVMware vSphere Data Protectionを使用した仮想マシンのレプリケーションやデータの復旧ができる。VMware vSphere Update Managerを使用したパッチの適用ができる。
受講対象 システム管理者の方、システムの構築を担当する方
前提知識 Microsoft WindowsまたはLinuxの管理経験
注意事項 本コースは、VMware認定コースを当社から提供するものです。ヴイエムウェア株式会社および米国VMware Incに個人情報を提供します。VMware Incの受講者情報管理システム「MyLearn」でアカウントを事前に作成し、個人情報を登録する必要があります。
本コースは教材としてeBook(電子書籍)を使用します。VMware社から電子書籍閲覧の手続きに関する英文メールが事前に配信されますので、コース開始日前日までに手続きを完了させる必要があります。
本コースにVCP資格を取得するための試験のバウチャーチケットは含まれていません。受験バウチャーチケット付のコースをご希望の場合は、「VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.7]【チケット付】」をご受講ください。
お申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の12営業日前です。Webサイトでのお申込み締切日は14営業日前です。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース
関連コースマップ システム基盤共通-仮想化
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2019/10/07   2019/10/28   2019/11/25  
2019/12/16   2020/01/20   2020/02/17  
2020/03/09  
09:30 - 17:30
名古屋 2019/12/02   09:30 - 17:30
大阪 2020/03/02   09:30 - 17:30
(注1) 開始日の1週間前までに「講習会受講票」を、郵送、FaxまたはE-mailで送付いたします。(春の新入社員研修を除く)
ご受講前に、「講習会受講票」で開始・終了時間、会場(教室番号)を必ずご確認ください。
なお、開催時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。