logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

  これで安心!エキスパートが語るOSSのビジネス活用ノウハウ (UZS33L)


学習形態 講習会(集合教育) コースコード UZS33L
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 40,000円 (税別)   +
期間 1日
コース概要 今や、クラウドサービスや基幹システムなどの様々な分野ではOSS(オープンソースソフトウェア)が利用されています。OSSの利用価値を高めるためには、公開されているソフトウェアを利用するだけでなく、ビジネスで利用するうえでのリスクの把握や、利用価値を高めるための施策が必要です。本コースでは、「ビジネスの現場でOSSの活用を推進する富士通のエキスパート」の講義により、オープンソースの最新動向、リスク、活用に向けた組織での取り組みなど、OSSのビジネス活用(OSSを組み込んだ製品の企画、開発など)に必要なノウハウを学習します。OSSのビジネス利用に不安を感じている方、OSSの価値を認識しているが利用に向けた取り組み方が分からない方にお薦めのコースです。本コースは半日コースです。開始・終了時間については当社Webサイトまたはお客様総合センターまでご確認ください。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.OSSの動向と今後について説明できる
2.OSSのライセンスの概要を説明できる
3.OSSをビジネス利用する際に考慮すべきリスクを説明できる
4.OSS利活用に向けた、組織における取り組みのステップを説明できる
受講対象 ・OSSを利用した製品やサービスの開発担当者、および開発部門のマネージャー、情報システム部門や法務部門の担当者
前提知識 OSSの基本的な概要を説明できる(例:OSSはソースコードが公開されている。代表的なOSSとして、LinuxやApache、PostgreSQLなどがある)。
注意事項 本コースは半日コースです。開始・終了時間については当社Webサイトまたはお客様総合センターまでご確認ください。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース
関連コースマップ 上流/テスト(情報システム部門)-情報戦略立案
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2019/02/05   2019/05/27   2019/07/29  
2019/09/17  
13:00 - 17:30
(注1) 開始日の1週間前までに「講習会受講票」を、郵送、FaxまたはE-mailで送付いたします。(春の新入社員研修を除く)
ご受講前に、「講習会受講票」で開始・終了時間、会場(教室番号)を必ずご確認ください。
なお、開催時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。