• 受講スタイルアイコン
  • コースコード:
    UBU77L

【集合】速習! Kubernetes & Docker

受講スタイル
集合研修
レベル:
応用・実践
開催地区:
東京
学習期間
5日間
演習割合 講義6:演習4
演習割合 講義6:演習4

¥437,800 (税込)

¥398,000 (税別)

別の受講スタイルでも学習いただけます

受講対象者

  • ソフトウェア開発者、アーキテクト、デプロイメント・エンジニアの方。ソフトウェアのライフサイクル管理に関わるITプロフェッショナルの方。
前提知識
次のようなLinuxコマンドラインの経験。  ・ファイルシステム管理と操作 ・テキストエディタ(vim, nanoなど)の利用 ・curl, wget, pingなどの一般的なツールの利用 ・YAML, JSONに関する知識

コース内容

本コースは「Kubernetes & Docker 1(管理入門)」 (CN151 Kubernetes&Docker管理入門)と「Kubernetes & Docker 2(管理)」(CN220 Kubernetes&Docker管理)を統合したコース「Kubernetes&Docker管理総合(CN251)」です。講義ではDockerによるコンテナ管理の基礎やKubernetesによるアプリケーションのデプロイメント、Kubernetesクラスタの構築、ベストプラクティスを原則としたHAクラスタの構築・運用、円滑なアプリケーションのアップデート、セキュリティ管理やマルチテナンシーのデプロイ等を習得します。ハンズオン実習ではKubernetes HAクラスタの構築、Dockerコンテナの管理やイメージの作成方法、Kubernetesによるアプリケーションのデプロイメント及び管理、Podの実践的なスケジューリング、Liveness/Readiness ProbeによるPodモニタリング、Ingressによるトラフィック管理、アプリケーションのアップデートなど様々な実践的管理手法を扱います。

到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  • 1.コンテナ化の目的とライフサイクル管理の習得。イメージ作成のベストプラクティスの習得。コンテナ・ネットワークと外部ストレージ管理の習得。
  • 2.Kubernetesアーキテクチャの理解。Kubernetesクラスターのデプロイメントの習得。KubernetesコントローラによるPodのデプロイメントと運用管理の習得。
  • 3.ネットワークを介したPod間通信の実現、高信頼性ストレージのKubernetesワークロードへの追加・管理の習得。Helmによるアプリケーションのパッケージ化の習得。
  • 4.Kubernetesワークロードのアップデート戦略やスケジューリングの習得。Kubernetesクラスタ・リソースの管理の習得。
  • 5.アプリケーションへのIngressの追加。Kubernetesセキュリティモデルの実現。マルチ・テナントの構築。

開催スケジュール

開催地
日程(開始日)
時間
東京 2024/03/11 2024/07/08 2024/08/19 09:00 - 17:00

ご受講前には「申込み手続き完了」メールでも開始・終了時間をお知らせします。開始日の1週間前までに、「講習会受講票」のご案内をしますので、そちらで会場をご確認ください。また、開催中は時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります(半日、短時間コースは除く)。

注意事項

  • 本コースはミランティス社トレーニングを当社から提供するものです。ミランティス・ジャパン株式会社に個人情報を提供します。利用目的等については弊社の個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてをご参照ください。
  • ご持参いただいたPCを会場のWiFiに接続して実習を行います。PCではHTML5対応ウェブブラウザが動作する必要があります。シンクライアント端末の動作については保証いたしません。
  • 研修用システム「Strigo」のアカウントをご用意いただきます。ミランティス社から送付されるご案内をご確認の上ご準備ください。
  • コースの詳細は https://www.mirantis.co.jp/training/ にてご確認ください。提携先でのコース名称は「Kubernetes&Docker管理総合(CN251)」です。
  • お申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の12営業日前です。Webサイトでのお申込み締切日は14営業日前です。

ご受講にあたって

当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。
なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、「注意事項」にてご確認ください。

関連情報

本コースのライブコース

関連コースマップ システム基盤-仮想化

受講スタイル

  • 集合研修
    集合研修

    会場に集まって学び合う対面形式の研修コース

  • ライブ研修
    ライブ研修

    インターネットを介して学び合う同期型の研修コース

  • サテライト講習会
    サテライト講習会

    インターネットを介して複数の会場からライブ配信でご受講する研修コース

  • ブレンド研修
    ブレンド研修

    複数の受講スタイルを組み合わせた研修コース

  • eラーニング
    eラーニング

    インターネットを介して学ぶ非同期型の研修コース

  • 実習付きeラーニング
    実習付きeラーニング

    Web上などで実機演習ができる非同期型の研修コース

  • e講義動画
    e講義動画

    当社集合研修の講義を撮影した動画コンテンツで学ぶ非同期型の研修コース

  • 通信教育
    通信教育

    課題提出・添削等を行う非同期型の研修コース

  • スキル診断
    スキル診断

    ITに関する実務能力や技術力を測定するアセスメント

  • 自習書
    自習書

    自己学習のための書籍や教材

  • チケット
    チケット

    資格受験や研修コース受講のためのチケット等

  • メディア
    メディア

    CD-ROMやDVDに入った学習ツール

閉じる×