logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

  【ライブ】Microsoft Azure入門 (ULD98R)


本コースは、オンライン(ライブ配信)でご受講いただくコースです。
本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 講習会(集合教育) コースコード ULD98R
レベル 入門・基礎
開催言語 日本語  
受講料 55,000 円(税込)  50,000円(税別)
期間 1日
コース概要 Microsoft Azureの概要や特徴、コンピューティングやデータ管理機能などの主な構成要素、Azureの関連サービスやAzureの代表的な利用シナリオについて学習します。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.Microsoft Azureの概要を説明できる。
2.Microsoft Azureの主要機能を説明できる。
3.Microsoft Azureの代表的な利用シナリオを説明できる。
4.管理ポータルを使用した、仮想マシンやWebサイト作成の流れを説明できる。
受講対象 Microsoft Azureに興味があり、Microsoft Azureを初めて学習する方。
前提知識 Windowsの基本操作ができること。Webアプリケーションの基本的な仕組みを理解していることが望ましい。
注意事項 次のマイクロソフト社認定教材を使用します。「Microsoft Azure 基礎(AZ-900)」。マイクロソフト社認定教材に加え、当社の教材を補助資料として使用します。
2021年9月30日開催までは、ご使用のネットワークでRDP接続が許可されていることをご確認の上、お申し込みください。RDP接続が許可されていない場合、一部の実習が行えません。
本研修の実習では、富士通株式会社が提供する、クラウドサービス「FUJITSU Hybrid IT Service for Microsoft Azure」を利用します。(https://jp.fujitsu.com/solutions/cloud/azure/)
「Microsoft Azure入門」(UCV42L/USJ93L/UCV68L/USI35L)コースを受講済みの方は、内容が重複するため、受講の必要はありません。
本コースはオンライン(ライブ配信)です。ご自宅やサテライトオフィス でご受講いただくコースです。
電子教材 当社の研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用する コース一覧 と電子教材配信サービスの 動作環境 について、事前にご確認ください。なお、ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。※新入社員研修は、紙教材コースと電子教材コースとでコースコードが異なりますので、ご確認ください( 「新入社員研修電子教材/紙教材コース一覧」 )。
関連コース
関連コースマップ システム基盤共通-クラウドコンピューティング
関連情報 ライブ配信接続パターンは、「3.ビデオ会議ツール+クラウド接続」になります。
開催スケジュール
開催地 日程 時間
東京 2021/09/30   2021/11/10   2022/01/25  
2022/02/08  
09:30 - 17:00
(注1) 開始日の1週間前までに「講習会受講票」を、郵送、FaxまたはE-mailで送付いたします。(春の新入社員研修を除く)
ご受講前に、「講習会受講票」で開始・終了時間、会場(教室番号)を必ずご確認ください。
なお、開催時間内に、1日あたり1時間程度の休憩時間があります。
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【ライブ】アプリ開発者のための、Dockerで学ぶコンテナ仮想化入門 (ULD80R)
    Dockerを実習環境として使用し、コンテナ型仮想化技術の基本的な使用方法を体験します。開発/テスト環境の構築方法や、コンテナ型仮想化によりアプリケーション開発やデプロイ、バージョンアップ作業などがどのように変化するかを学習します。初めてコンテナ型仮想化を使用するアプリケ...
  • 【ライブ】自社で取り組むネットワーク脆弱性診断 (ULD92R)
    ネットワークシステムのセキュリティ上の問題を発見するには、セキュリティスキャナーなどのツールによる診断は効果的な方法の1つです。それで発見できる問題は一部だけです。実際の攻撃者はもっと多くの情報を収集し、あなたのシステムを攻撃しようとします。 自社で脆弱性診断に取り組...