logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【日経】3時間でわかる 管理職のためのメンタルヘルス入門:春夏開講 (UNA05D)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UNA05D
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 8,800 円(税込)  8,000円(税別)
期間 8週 標準学習時間 3時間
コース概要 本講座は、管理職に不可欠なメンタルヘルスの知識を身につけ、部下の問題に適切に対処できるようにすることが目的です。現在、多くのビジネスパーソンが日々強いストレスを感じながら仕事を続けています。その結果、メンタルヘルス不調に陥り、休職、さらには退職にいたるケースが増えています。ストレスやメンタルヘルスのマネジメントには、不調による問題への対応という負の側面だけでなく、適切な対処による生産性の向上という正の側面の両面があります。現場の管理職には、このような問題に適切に対応し、企業としての生産性を維持・向上させることが求められています。本講座を受講することで、部下のストレスやメンタルヘルスの負の側面を最小限にとどめ、反対に正の側面を最大化するポイントを理解し、実践の手がかりをつかむことができます。
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.職場のストレスやメンタルヘルス不調が企業に与える影響を理解する。
2.職場で見られる6つのメンタルヘルス不調を知り、管理職としての対処法の概要を理解する。
3.ストレスやメンタルヘルス不調など部下が抱える問題を上司として適切に理解・把握する。
4.部下による対処を支援し、個人と職場への影響を許容できる範囲に収める。
5.部下の心身の健康や感情のあり方に着目し、生産性の高い状態を保ち、業績を上げやすくする状況を創り出す。
合格点 60
受講対象 管理職の方。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows10×IE11・Edge・Chrome 必要なソフトウエア:Adobe Acrobat Reader DC 音声:なし
関連リンク
前提知識 特にありません。
注意事項 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。本コースには、受講に必要となる副読本や資料などの郵送物はございません。
株式会社日本経済新聞社との提携コースです。
「3時間でわかる 管理職のためのメンタルヘルス入門」(UNI10D/UNI05D/UNB05D)を受講済みの方は、本コースと内容が重複しますので受講の必要はありません。
関連コース
関連コースマップ リーダーシップ-リーダーシップ
関連情報 10月~3月の開催はコースコードが異なります。詳細は 「【日経】3時間でわかる 管理職のためのメンタルヘルス入門:秋冬開講」(UNB05D)コースを参照ください。
開催スケジュール
日程
2022/04/13   2022/05/11   2022/06/08   2022/07/13  
2022/08/10   2022/09/07  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 管理者必修 労務管理 (ULW54B)
    管理者がメンバーの労務管理をするために必要な知識を習得することができます。
  • 【日経】実践・部下を持つ人のモチベーション入門:秋冬開講 (UNB02B)
    組織を強くする社員のモチベーションはどこから生まれるのでしょうか?本コースでは、働く人のモチベーション発生のメカニズムを心理学のアプローチで基礎から学ぶと共に、「リードマネジメント」という部下のモチベーションを高めるマネジメント技術を修得します。部下のモチベーション...
  • 成果を出す人材の分析・発見講座 (UBT22D)
    企業の競争力を支える最大の要因は何か。それは明らかに人材です。つまり、人材の能力・適正をできるだけ正確に分析して、「誰に投資すべきなのか」あるいは「誰をどのように活用するべきなのか」を迅速かつ的確に意思決定することが、競争力を左右する非常に重要な課題となります。しか...