logo

コース概要

コース検索を実施する場合は、ブラウザの戻るボタンで戻らず、画面内の「コース検索へ」ボタンをクリックしてください。
表示されている価格は、税別価格になります。税込価格については、カート一覧画面で表示されます。

【e講義動画】業務分析・設計のための要件定義技法 実践トレーニング (UVC71D)

本コースを受けた人はこんなコースを受けています →詳しくはコチラ

学習形態 eラーニング コースコード UVC71D
レベル 応用・実践
開催言語 日本語  
受講料 10,780 円(税込)  9,800円(税別)
期間 8週 標準学習時間 3時間
コース概要 ユーザー企業の経営に役立つシステムを構築するために、システム開発の上流工程で全体最適な業務要件、システム要件を導き出す技法を学習します。〔PDU:Strategic 3〕
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.事業戦略と業務要件の整合性を確認する。
2.問題解決の技法を適用し、業務要件を定義する。
3.業務要件を詳細化し、システム要件を定義する。
受講対象 業務システムの分析作業を通してシステム要件の定義工程を担当する方。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11・Edge・Chrome、iOS×Mobile Safari 音声:あり ※詳細は関連リンクの「体験版」に記載の動作環境を確認いただき、正常に動作するかを必ず事前にご確認のうえ、お申込みください。
関連リンク
前提知識 システム開発全般の知識・経験があること。
注意事項 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の5営業日前までとなります。e講義動画には、電子教材、紙教材のご提供はありません。
本コースには、実習・演習は含まれておりません。学習進捗率100%で修了となります。
このe講義動画は「業務分析・設計のための要件定義技法 実践トレーニング」(UAS29L)の講義部分を動画として提供するものです。該当コースをご受講済みの方は、内容が重複致しますのでご了承ください。
関連コース
関連コースマップ 上流/テスト(システムエンジニア)-要求分析/要件定義
関連情報 PDU申請時のProvider No.、Activity No.は、「PDU対象コース【eラーニング】一覧」をご参照ください。
開催スケジュール
日程
2021/10/25   2021/11/01   2021/11/15   2021/11/22  
2021/11/29   2021/12/06   2021/12/13   2021/12/20  
2021/12/27   2022/01/10   2022/01/17   2022/01/24  
2022/01/31   2022/02/07   2022/02/14   2022/02/21  
2022/02/28   2022/03/14   2022/03/21   2022/03/28  
リコメンド情報 このコースを受けた人はこんなコースを受けています
  • 【e講義動画】事例から学ぶ アジャイル開発のプロジェクトマネジメント (UHD36D)
    本研修では、アジャイル開発プロジェクトを遂行するために必要な、アジャイル開発の特徴的な考え方を理解します。 また、富士通が担当したアジャイル開発プロジェクトをモデルとして、プロジェクトマネジメントのポイントを学びます。〔PDU:Technical 2〕
  • 【e講義動画】システム開発の基礎 (UVC70D)
    情報システムとは何かから、システム開発に必要な知識、開発工程の全体像や各作業の内容を講義中心に学習します。集中処理方式、クライアントサーバ処理方式、Webシステムなどの処理方式や、ウォーターフォール、反復型開発などのプロセスモデル、構造化、オブジェクト指向などの開発手法...
  • 【e講義動画】プロジェクトマネジメントの基礎 (UHD61D)
    プロジェクトの開始から終了までの全体的な流れ、およびその流れの中でのプロジェクトマネージャとして、意識するべき観点について、講義を中心に基礎的な事項を学習します。〔PDU:Technical 4〕